四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
(続)伊勢、五十鈴川。川辺の宝石、カワセミ物語!
本日の急激な温度変化は生き物達を活性化させた。五十鈴川の水面では羽化が昼を越えても収まらず、小魚のライズも絶え間なく続き、カワセミが乱舞して漁を繰り返した!ちょうど南中の太陽が川を渡り、ドラマチックな逆光になって、ダイブの水しぶきが水面を雨のように飛んで降って飛散した。これは何十年も撮影してきた見慣れた風景であったはずなのに別世界になった。まさに五十鈴川ニューアングルを見たのだった。

b0169522_20304410.jpg

b0169522_20311222.jpg

b0169522_20313329.jpg


四季自然、四季彩。その風景の中の野生の証明。五十鈴川の源流は伊勢神宮の神々の悠久の森に守られ、育まれ、カワセミはまさにその神の使いに違いない。

b0169522_20503793.jpg


日に日に行動がエキサイティングになってきたカワセミの雌雄。求愛給餌の決定的瞬間はどの木の枝なのか?流木なのか?今からわくわくどきどきである。で、Nikonフルスペックを駆使して最強最速の連写をかけた。Nikkor-Nコーティングの威力は逆光の描写をドラマチックに叩き出し、衝撃的な感動を画像に記憶させた!

これからますます五十鈴川から目が離せない(つづく)。

PS

この後。夕方にK氏に進入禁止管理エリアへの入場許可を取っていただき、直っちゃんと小生の3人で、昨日発足した(野鳥撮影隊)で、おしどり(今回は場所のロケハン)の第一回撮影会とあいなった。終了後、磯部のまんぷく食道で定食をまさに満腹食す。で、進入許可を一週間、延長していただき(おしどり)を激写するミッションも決定。さっそく名古屋から反応があって、F-1をご一緒させてもらっているフォトグラファーA氏から、俺もいれてくれよ~ってフェイスブックにオファーがあったと直っちゃんから電話があった(笑)。

で、野鳥撮影隊の今後なんだけれど。志摩半島から熊野灘沿岸の話も出てきたり(笑)。

b0169522_22515096.jpg

b0169522_22521283.jpg

b0169522_22523345.jpg


で、話はかわって、次なる。我が写真工房旅&タカダフォトグラフィーの仕事車なんだけれど。小回り良くのんびりとドライブさせるので、軽自動車に決定した。三菱TOPPOである。風景写真家のスタンスはけっこう狭い道を行く事が多く、D2とかD5の選択肢もあったが、入院を経験して、以前のように1000kmをワンドライブで軽く越えるような無理なロングドライブもしないようにして、短くツナイデ1泊してゆったりと移動する事に決めた。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2013-01-24 22:56