人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
桜の花が一気に咲いて。延々、咲き誇ってはいる。
b0169522_20363119.jpg
ひととき「冬」が帰ってきて、標高500あたりまで「雪化粧」。残雪が今日も残るが、気候はぽかぽか。桜吹雪が始まって来ている。エリアは伊勢から紀伊山系まで。ただし、吉野中千本はすでに旬を過ぎ、例年より山のほうが咲きに散った。で、予定通りの後日筋肉痛を感じつつ、薬のけだるさも手伝って、朦朧とする思考回路で、本日のスケジュールを組み立てる。ネットの繋がってないPCではソフトの認証が出来ないモノもあって、正規版購入なのに「時代」がセキュリティー重視。唯一旧タイプでオールマイティーのPCが一台あるんだけれど。ミステイク続きで「東京」某所へ「明日まで没収の予定?

昼前からのそのそと「伊勢の春」をスケッチに出た。五十鈴川ではカワセミが巣立った「雛」に餌を与えているエリアを発見したが、人が多くて「長玉」待機は断念。70-200で茶を濁す。後日と思ったが、あまりにも目立つ場所で、ひとだかりになりそうで。ただいま、葛藤中。野鳥撮影の人的環境はあまりよろしくない。

b0169522_20232498.jpg
b0169522_20233420.jpg
b0169522_20234457.jpg


観光写真が手薄なので、とにかく「伊勢」を表現できるだけ残そうと歩く。自然と伊勢神宮に脚は向く。戻り寒波が去った大気は本来の春ですべてがまどろみの中。とにかく外に出て足で稼ぐしか術がなく。ともすれば、出不精おっくう病にひきこもりとなって、健康にもよろしくなくて。意を決して出かけようとすると「用事」にかき消されぶっとぶ。その繰り返しの人生。もう、世間との付き合いのたまにはも止めて、わが道を残された人生に。

b0169522_20341295.jpg
b0169522_2036405.jpg
b0169522_20365171.jpg


伊勢神宮。春日の中で、宇治橋を渡ったひとびとはすべての「顔」が善男善女になって、玉砂利を踏み清められ、二礼二拍手一拝ののち、すがすがしく帰ってゆく。日本の春はまことにすばらしい!
by syashinkouboutabi | 2014-04-07 20:47