四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
野生圏相手の撮影にはセオリーが有って、無い。
パターンが有って、無い。様々なファクターが入り乱れて、ジャストミートは「一瞬」にして、訪れる。この「妙に」、筆舌に尽くしがたい「感動」を味わう!ただし、その瞬間にシャッターを切れるかという「課題」がある。すうっと吸い込まれるように「AF」が作動すれば、快感を伴って、画像をキャッチ出来るが、大抵は「迷走」する。夜間ともなれば照明は、特に「適正露光」などとは「無縁」なんである。大体、イレギュラー(撮影者に取って見れば)な距離で、ピンポイントに出現し、遭遇するからだ。

手の平サイズの「小動物」に至っては、絞りを3段階も変えさせられた。こんな「時間」の余裕は奇跡に近くて、普通はロックオンして、長くて「一秒間」で、「勝負」しなければ、撮影は成功しない。で、その前にある、被写体までの「距離」を詰める「プロセス」は、これも難易度の高い、筆舌に尽くし難い順番がある。

目の前で、餌を食べるのに「一生懸命」な「いきものたち」に稀に出会うが、相手に警戒させない「技」もある。遭遇して、逃げる素振りが有れば、止まって「撮らない」「追わない」の鉄則を遵守して、後の日に託す。その繰り返しで、「結界」を解く。何十年もの「そんな」時間を繰り返し、見えて来たものがある。どんな気象条件が、無条件にジャストミートするかも知った。つもり(笑)。

野生には、「生死」をかけて、「躍動」する姿に「生きる」ことのすばらしさを教えられる。で、撮影機材を年末にかけて、そう入れ替えとなった(笑)。心臓の発作を手術を乗り越えて、還暦を過ぎた「老人」にそこまでのパワーを絞り出させた「魅力」って、いったいなんなんだ?プラス。宇宙の神秘である。美しい「星空」を見て、魅了させられる!理屈など皆無だ(笑)。

結論は(続)機材貧乏の巻とあいなる。で、お後は?よろしくない・・・
[PR]
by syashinkouboutabi | 2015-09-18 01:29