四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
レンズのラインナップが、すべてのシチエーションを
的確にクリア出来る対応を備えた!一台。新規導入したクリップオンストロボが、これもまた。かなり際どいシチエーションでも画像を残せるようになった!気がつけば?時が解決してくれた。ひと月に「ひとつ、か。ふたつ」と買い足した。従来続いた、レンズの黄金比は完璧に見えたが。完璧な布陣にするとカメラを三台駆使して、レンズはさらに2〜3本バリエーションを携帯した。これが、モノによってはズームレンズ一本の「時代」になっていて、フットワークも格段に上がり、バリエーションも多彩に残せるのだった。

で、カメラ三台態勢を巧みに操れるフォトグラファーならば、とんでもない「上質」の仕事(撮影)を更なる高みで残すことになる。仕事の質が雲泥の大差になるに違いない。時代は真のプロフェッショナルが、独創を叩き出し、デジタル最前線が本当の意味で、輝く時代を迎えたと云ってよい。

閑話休題。そこで「ふゆごもり」の12月と決めた。やはり、シーズンオフは要る。そんな贅沢を言ってられる身分ではないんだけれど。心臓で、入院したのが3年前で。それから、結果的には随分、働きすぎた!今月末までの「激務」を完了させたら?パソコンのHDに溜まった「作品」用画像を整理して、仕上げて。納品まで、進め、スッキリしよう。で、OS X では、あるんだけれど。引き合いがあるんで、プレゼントすることにしたので、HDを「空」にした時点で、上げるよと云ってある。

デジタル最前線のソフト完全装備の優れモノで。超、お値打ち品である。手放す理由(わけ)は、最新最強OSの処理能力、処理スピードは「即」納入と決めているからで。ニューOSがリリースされたら、即。入れ替えが、デジタル最前線の「キモ」である。肝心のデジカメは自分のポリシーに合えば良い。撮影という仕事は、自分の実力以上でも以下でもない。そこのところは、完全に「人間力」に依存する。自分の仕事にジャストミートした機材を使いこなせてこそオンリーワンの「個性」となる。

努力無くして、運も無し。継続こそ、力なり。初志貫徹!「最後まで、やり抜け!」は、中学時代の恩師の寄せ書き。もう、ひとつあった。小便の後は、男子。よく降っとけ!女子。柔らかい紙をそっと当てる程度や・・・。

近年。小生、トイレットペーパーを軽く当てている。時々、その後で。裏切られる「とき」が、多くなった。63歳の晩秋の風は、冷たい?いや、今年は超暖冬なんで、ブルッと来るコトも無く、なんとなくセーフという、「きょうこのごろ」・・・。

で、転ばぬ先の「杖?」必須・・・。備え、あれば。憂い無し・・・。諄い!いや、諄いくらいが、丁度、好い(笑)・・・。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2015-11-22 01:37