人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
季節は暦通り、大寒!まさしく、そのものズバリの
風景、光景のアングルにいきものたちの存在(生命)が、輝く!大自然の四季彩に違いないとしても、凄まじい生きるがための闘いに出逢い、遭遇できるのを楽しみにしている人間はやはり、自然界においては身勝手な存在でしかないか?

立春もそうこうしてると、見えて来た。春の文字を見つけるも、まさに今が、寒さの底である。大気が凍てつき、春などと気配はみじんも無く。ただし、確実に春には向かってますよと半べそをかきながら、寒さに耐えよう。

正月気分の餅も、石臼で突いた本格的(年末の頂き物)なのと市販のとを冷蔵庫で、備蓄していたが。底を突いた。パソコンの作業に使っていた椅子が、壊れた話は前に書いた。入れ替わって鎮座した椅子が、座り心地抜群で、デザインは前の方が、おしゃれだったが。実用性、快適性は今のが、最高。モノは使ってみないと判らない。

一部屋だけ、畳の部屋がある。若い頃は洋風かぶれで、住まいもそれなりの流れをくんだが。日本建築が、最高なんだとこの年齢で、知る。便座だけが、唯一の例外。いや、これはメイドインJAPANだから、好い(笑)。畳も若い頃は、体育学部体育学科の授業で、プロ(有段者)にぶん投げられた痛さの記憶だけがあって。

こんなにも体に心地好かったんだと昨晩、知る。

XQDかCFか?

デジタル最前線を見誤ると、一気に墜落の憂き目に遭う。先を走り続けることは、至難、苦行、難行、葛藤、挫折、スランプ、疑心暗鬼の連続で、休める暇が無い。休むと一気に墜落して、戻れない・・・。

それにしても。よく冷えるなあ・・・。
by syashinkouboutabi | 2016-01-19 05:47