四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
連日の耐えられない蒸し暑さに「避暑地」の木陰も
失せた。汗が皮膚に纏わり付き、ねっとりのべっとりの上にさらに吹き出すつたう。心身、疲労困憊の24時間である。ランチタイムには車に戻り、エアコンを冷房に入れて疲労回復の策を取った。昨晩から今シーズン初のエアコン冷房で、睡眠を取っていたが。夜明け前に寝苦しくて、目覚めた。体内がアンバランスになっているのが、自覚出来る。無理は出来ないと承知してはいるが、動画が軌道に乗った感じで、ノウハウが我流では有るが確率もされて来た予感。

デジカメ動画は成すコト全てが、新世界である。ここでも自分を信じて貫き通すこと(笑)。前に飛び出すアタックが信条の生き方が正しい(笑)。VTRのセオリー、過去の話は踏襲しない。かき氷が喰いたい!この気圧配置での高気圧のバランスは「梅雨明け」を意味している。今年の夏は、何年か振りかの「酷暑」「猛暑」の予感?

車載のクーラーボックス常備だな(泣)。で、過去に異常酷暑の折に車のエアコンがクタバッタのを思い出す。奈良インターハイのオフィシャルカメラを仰せつかったシーズンで。専門誌のムックで、大阪へ通ったが、スタジオ設定の撮影でもエアコンの効き目が無かった記憶が。

で、昨今。作品作りと称して、涼しい場所ばかりへのまるで「逃避行」もここんところの熱さで、逃げ場が無くなり(笑)後は、高所。北海道しか無いなと思うが・・・。さしあたってのオーダーは無いので、自主出勤となる。まあ、いずれは「使われる」には違いないが、その道のプロフェッショナル諸兄と作品の完成度に対峙するには、敷居が高過ぎる。

で、昨日は。ヒル、ブヨ、ダニ、蚊、アブ・・・蛇・・・毛虫?・・・ありとあらゆる「のが」出没して。異口同音の「被害」を被り、顔見知りの三人の写真家はともに閉口したんでありますが。当たり外れの喜怒哀楽に。18:00前頃に、峠を後にした。

朝食まで。もう、一回寝る(笑)。で、日の出は最重要課題(テーマ)から、本日は外して。睡眠を優先する。本日は別のテーマのXデーと読んでいる(笑)。

しかし。デジカメ動画って、バッテリーの消費が早い。で、カメラの難点がイメージセンサーのゴミ。幾つかの課題もあって、出来不出来は帰ってのお楽しみ的「宝くじ」の気分?だから、保険的妥協アングルも押さえておく。本意ではないが、それを怠ると泣きを見る。一撃必殺はスチールで勝負だな。だから、どっちも闘える「道具」の完成系を手に入れたんで、そこんところのノンストレスが、心地好い!

機材のストレスフリーにアシスト、サポートされて。秋には63歳になる「老体」を労りながら、進みたい。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2016-07-05 03:46