四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
昼勤務プラス夕方残業!会社勤めなら、そうゆうことだ。
待つこと、昼食を挟んで。5時間!甲斐無く「本命」のシャッター切れず・・・。第二ラウンド、待つこと5時間!此れも甲斐無く「本命」のシャッター切れず・・・。ただし、目の前で、クマタカが巣材を重そうに運んでいる最中に出逢った!巣は特定してないが、時間の問題。クロツグミが、最短撮影距離を超えて、やって来て目があったが、小生の車を半周して、去った(笑)。小生の軽自動車TOPPOは、いきものたちともの凄く相性が良くて、楽しい!タヌキが車すれすれを一周トレースしたり、アカショウビンが追跡してきて追い越して前の枝に止まったり、ヤマドリのファミリーがライトの直近を横断したり・・・。フクロウが羽根を広げて先導走行してくれたり。

我が家、犬小屋には。仲間が、沢山やって来る!イソヒヨドリはお迎えに来てくれるし、換気口で営巣を繰り返す(笑)。餌が切れると覗き込んで、催促をする。スズメもその季節には、常連で。別メニューの米を出す。ジョウビタキも手乗り状態になって居た。餌の督促をされる。これは完全に餌付けとはニュアンスが異なる。犬の仲間たちなんである。

その犬も亡くなって。悲しい・・・。友達たちはソレでも、覗きに来てくれる!明らかに餌が目的でないのが伝わって来て、涙が出た!買い置きの餌を少しずつ食べてもらうことが、供養になる(涙)。



b0169522_2232338.jpg




で、フクロウ君にチェイスされる「ネズミ」の数が、峠から里山まで「今」が、ピーク!雛がすくすく育つ筈だ。今年の野鳥月間は、四月の下旬のヤイロチョウに始まり、五月と来て、六月も過ぎ、七月も三分の1に来た。そろそろ、伊勢志摩の風景写真を撮り降ろさないと「契約」違反?になる?あっという間に「夏」が、終わってしまうのが、いつものパターン。

最初だけ、夏は乗り越えられるんだろうか?なんて、心配の【振り」だけ、これも。いつもの作戦?

上弦の月が煌煌と山の風景の奥深くまで差し込み。漆黒の闇が本日から無くて。メルヘンチックな色彩が心地好い!風も涼しげで、日中の蒸し暑さも何処へやらで、直に寒くなり。この大自然の山懐は、素晴らしい!有り難い!

新しい出会いが次から次で。撮影も当然、休みなくとなると「さすがに」軽くなったとは云え、超望遠は超望遠だ!重くのしかかる筋肉疲労は関節痛とセットでやってくる!

それにしてもである。Nikon D5 & D500 ! ファンタスティック&べりーべりーエキサイティング!
[PR]
by syashinkouboutabi | 2016-07-11 22:22