四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
夜勤の結果の画像で、あまり刺激的なのを載せるな!と、
世間の責めをいただきながらも「楽しみ」や「情報」は、極力共有できればと。思っては見たものの「常識」をはるかに逸脱した人間がいるのも事実なんで。そこそこにする(笑)。困ったもので、情けない・・・。

長年、愛用した Nikon D3 が4台あったが、次々に旅立って、寂しい!色目が、一番気に入っていて多くの作品を世に送り出してくれた。うち、2台は D5 に「変身」して「大活躍!」で。3台目は、昨晩「一応」旅立った、少々使いづらくなったズーム比の24−70f2・8とセットで、バーゲンした(笑)。

残るラストは、マウントの座金の歪みを修理すれば。シャッターは酷使してないので。サブに残すか?どうか?思案中である。メインの仕事が、印刷目的ではなくなって久しい。多少は雑誌、その他で受注はあるにはあるが、数える程度で。印刷込みでのスペックも長編3000ピクセルでもオーバースペックとなった。

長編5000ピクセル越えのD5 & D500は正に「超」がつくオーバースペックとなった現在、カタログスペックにもトリミングのページが、あって。この高画質であるなんてえ記事が、堂々と掲載されるに至り。
小生は一度も画素数を取りざたされた経験はないんで、よくわからないが。知り合いのカメラマンはよく嘆いていたのが「今は昔」である・・・。

これに「D820?」が、リリースされれば。鬼に金棒である!

で、ここいらで。ビルドアップを続けるマッキントッシュの最新型を導入するタイミングになる。ほぼ、初期型の27インチを何時くれんだよー?と、うるさいのがいるんで。これと入れ替えるか?と、考えている。となると、フォトショップなども最新になってしまうんで、ワークフローの引き継ぎに支障はないかと?まあ、旧でしか作動しないものは、あっさりと捨てる。フィルムもごっそりとプレゼントを決行している。

どちらにしたって、フィルムのベースが劣化して朽ちる前に脱色してしまう前にデジタルデータにスキャニングしないとバックアップはできない。

話が、まとまらなくなってきた。

そろそろ、就寝の頃合い(笑)。

伊勢・伊勢志摩の四季自然!次は、何が「飛び出すか!?」楽しみである!真夏の夜の夢、黒潮も近づいてきた!鳥羽湾、伊勢湾も面白い!真夏の「ひととき」は、やっぱ、海かな・・・。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2016-07-24 02:51