四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
家の周りでは野鳥の声が絶えない。昨日もよく晴れたので、
ベランダに布団や寝具一式を太陽光線にさらした!あっちこっちの木の実の残骸があって、野鳥の仕業である。後片付けをやってかない!屋根の上も餌場になっている。一通り、箒の作業をやって場所を確保するが。昨日は虫の死骸もいっぱいで、ふわふわと風に舞っていた?羽化だったんだろうか?夕刻、でっかい「スズメバチ」が窓にしつこく飛翔した!何度か部屋に侵入された過去があるんで、不用意に誰か窓をオープンしないようにロックしておく。巣を作る算段であろう。

先の話。ドッグフードにお米、りんごを置いておく。小さなイタチも現れた!近くの森には狐もいるんで、遊びに来ないかなあと「下心」のサービスである。元々、獣道の上に自宅を建てた。朝熊山と五十鈴川を結ぶ道の上だ。玄関先をどでかい亀が往来してゆく話は前にも書いた。近頃、見ない。と云うか?出会わない?亡き、父は生前酒を飲ましていた。山の麓に沼がある、五十鈴川を往復である。沼の主は伊勢近隣各地で、見かけた。出会ったら?どうも酒を召し上がっていただく話になっている。

この森と川は自然が豊富である。散歩をしていて、ヤマセミに出会った!爺、婆の散歩道で。カワセミがダイブする姿と重なる。まことに長閑な光景が繰り広げられる日本の原風景がそこにある。で、カワセミを撮影してるとハヤブサが現れる!レンズの先にカワセミが居ると学習したからだ。で、すべての連鎖で猛禽類の宝庫になっている。森に寝床や巣があって、上昇気流よろしいタイミングで、姿を現し。五十鈴川をトレースしてゆく。

川には、魚、貝、虫、カニ、エビなど豊富である。伊勢、神々の森の水辺である。

by syashinkouboutabi | 2016-10-19 06:57