四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
生活のリズムの中に。「通院」が「ふたつ」加わった!これはとりもなおさず、述べ、二日間を費やすと言うコト。
心肺機能のツケはよくわからないまでも。歯がこの年齢になって、強化できるとは医学の叡智に感謝である!で、歯の治療補強の通院が迫る。あの独特の削る音に脳天まで上る突き抜ける振動は、永遠に耐えがたいが、我慢のしどころで有り、まだ。削れる「歯」が残ってるんだと変な言い聞かせをして、なすがまま・・・。

ここのところ、冷え込みもなく。ちょうど良い日々を送っている。で、秋深まりゆくの筈が「さんま」の旬を逃している?店頭に見当たらないんである・・・。何かで見た、鴨肉入りのそばも食したい。食欲は十二分にあるのも「歯の治療」「心臓の安定」の賜物である!後は是非、美味しいカニ、地元の「旬」がもう、一つ!牡蠣である!これは胃袋にまっしぐらの前に「写真」にしたい!独創的に作品にして「ストックフォト」に加えたい!そんな、下心で喰らう!(笑)。

偶然別ジャンルの撮影で訪れた場所で、地元の観光協会の方に遭遇、秋刀魚寿司をいただき、雲海の絶景の場所まで教えていただくという「幸運」にニンマリ!行く先々の人との出会いに感謝して、帰路は「みかん」満載の車中はみかんの香りも満載になる!足元はBSのスタッドレスで最強の補強!ナビゲーションも装着して、どこでも来い!(笑)。近年に無い、最高レベルの「紅葉」が晴れて良し、時雨れて良しの当たり年!

閑話休題!(続)分水嶺紀行!帰還して、天気予報を見ていたら、かの地は雪に閉ざされて、通行止の報が入っていた!小生の愛車TOPPOでは走行性能が車高がと雪道には向かない。まあ、場所を南に向けて?東紀州〜和歌山から「雪」を見る、様子を伺いながら「雲海」と師走のスケジュールである。良い写真が撮れますように!(合掌)



b0169522_22485910.jpg



記憶に間違いがなければ?左が「長良川」。右が「荘川」である。えらく遠くまで来たもんだ!どうやって、帰るんだ?(笑)・・・。










[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-11-30 22:58