四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
老後の仕事(撮影)の三種の神器が「揃い踏み!」。入れ歯、老眼、杖!カーナビのおかげで、至近距離まで
たどり着き。直前でモニタから失せても?耳と目と口で、ファイナルカウントダウンまで持って行ける!素晴らしい!もう、前みたいに迷子になることもなくなった(笑)。いろんな仕事のおかげで、ビジネスホテル網が出来上がって来た。で、さすがに買い物かごに撮影機材を放り込み、長玉は肩に掛け、むき出し!食料のクーラーボックスにパソコンのショルダーバックとホテルのエレベーターを独占する。これは体力も消耗するし、雨天には移動も困難であり、第一。他人に迷惑である・・・。

で、コロコロの付いたキャリーバックにすると広角、中望遠ズーム(200−500)にストロボ、パソコンなどがひとまとめになり。コロコロコロが転がして行ける。600ミリはバックが専用である。ここへも小物が入る。着替えはデイパックで、誠にコンパクトに移動が出来て、何しろ「スタイル」がよろしい!ファッショナブルになる!



b0169522_01475724.jpg



で、ようやく「外見」「プロらしく?」なった頃合いに「定年」であるから、笑える!で、エネルギーの源?「外食」一週間のメニューを書き出してみた!焼き魚、煮魚、刺身定食はトンネルを二つ越えて、峠を一つ越える。知り合いの喫茶店にホルモン弁当は狭いワインディングロードの峠を一つ越える。伊勢うどん定食は徒歩、15〜20分。道草しなければ?の条件が付く・・・。寿司、牛肉、ラーメン、餃子もその範囲・・・。イタリアンが車で30分くらいか・・・。伊勢にいる内はその辺りをぐるぐる回っていれば、飽きも無く。時折の「差し入れ」もあるんで、喰うに困ることは無い(感謝!)。

このローテーションの合間に撮影したのが、仕事になった!(笑)。伊勢・・・二十四節気である。この頃、意識してレンズを向け始めた近鉄、JRのローカル線が面白い!で、ローカル線に乗って、伊勢志摩のこれからの「旬」の味覚もテーマに乗せての趣味道楽の旅。これで、体重なんぞ「ダイエット」出来るはずは無い!まあ、ええか?仕方ない・・・(笑)。














[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-12-09 02:14