四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
正月、三日目。レベルで言えば、とんでも無い「低い」次元で満足しそうな日々を送り始めていた!
人は困難を努力で補えるものならば最大限そうしよう。それが二千十八年の課題となりそう。大自然を相手にしようと思えば生半可な覚悟では出来無い。と言って、考えすぎたら回避となる。人が大自然と対峙できる能力など何も無い。偶然に幸運を祈るだけみたいなコトである。ましてや、生活装備、生命維持、撮影機材を徒歩で携帯するだけでもほとんどの思考回路、体力を使いきる。

魂の根源で見える風景と出会えるならば、どこまでも歩こう。正月、三日目の決意である。などと書けば、なんと大げさな(笑)。そろそろ、たまった脂肪を排除せねば足の爪切りでも難儀するは、座を組めない、正座出来無いでは生活にも支障が出る。特に腹回りのやつは足腰に相当な負担であろうから出来る限り早めにやっつけ無いと明日は無い。

64歳でやれることはなんだろう?諦めず貪欲にただし、人に迷惑をかけぬよう・・・。











[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-01-03 01:01