四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
晴れれば?という条件が付くが。皆既月食が迫る!デジタルカメラの描写力が見たこともない「星景」を
演出するであろうから随分と楽しみで。撮影ポイントをそろそろ決定と思っていたが、おニューの天体望遠鏡と超望遠もお手元にあるんで何も「遠出」することがないことに気づく(笑)。リフォームしたベランダが結構広くて、壁も深くて遮光も完璧である。伊勢の田舎だしなあ・・・。寝床をしつらえて、焼肉でもしながら「月食」と行くか?(笑)。

ガチで、満月をクローズアップして。ストックフォトにチョイスしよう・・・。

歯の治療を一応終えて、部分入れ歯をどうするかは二ヶ月に一回のクリーニングの時に考えるとしてと思っていたら、その二ヶ月が来た!で、虫歯治療の甲斐あって、それから気分が爽快で運気まで急上昇である!使いすぎて、肝心の時に「無い」では困るのでと思ってもこればかり(運)は「貯蓄」出来るものでも無いし?

週末は今月、3回目の鈴鹿サーキット!スケジュールが過密でメディアセンターでのランチタイムが取れず(泣)。コースサイドの陽だまりか?車中か?気温は高かったが、風が強くて。夜の鍋の残りをポットに保温して、おにぎり持参のクーラーボックスの中身は遠足状態である!ホットドリンクをちびちびやりながらスケジュールを消化してゆく。相当量の撮影機材を担ぎながらであるので重装備であるが、まさにハイキングの気分であるのが良い!

これが仕事なんで、ギャラが付く。これが一番大事なことで好きなことをやってお金をいただけるのが精神衛生上にも宜しい!もちろん、撮影ポイントをマメに換えての早歩きの移動の連続であるから健康にも、もちろん良い!ただし、帰路は疲労困憊に睡魔も襲い、這々の体で帰還(生還)するのであるが・・・。








[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-01-22 01:24