四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
去年から気になっていたのが「南天の実」。近所に沢山実をつけて、雪の頃が楽しみと心待ち。ところが、
伊勢は早々、積もる雪はこのところ無く。実は実り、葉も赤くなり、ポツリポツリと身も失せて。の、頃合い・・・午後になって見る見るの積雪である!小一時間我慢に我慢を重ね、時を待った!積もってはいるが思い描いたのでは無い。水っぽい・・・贅沢は言ってられない!二十四節気の絶対的「一枚」である!渾身のシャッターを切る!雨合羽にコンビニの透明の傘。五十鈴川流域、伊勢界隈の雪景色を追った!降り続いてくれているのが嬉しい!

普段では見れない、全く異次元のシチエーションである。レンズは200 - 500 の一本勝負に決めた!

午前中は歯のクリーニングで、徒歩で通院。五十鈴川流域、おかげ横丁、おはらい町を散策がてらの通院である。このながら散歩のスナップフォトが売れた!で、味をしめ「出かける」時は忘れずに!のデジカメである(笑)。散歩では「夢」は敵わないであろうが?ウエスト「マイナス」 10cm 作戦!の一環である!(笑)。雪道、二時間の行軍も結構なアルバイトであった!

撮影小物の進化もいい感じのアイテムで登場してきた。いかに迅速に被写体に向き合うかも重要なファクターである。このタイミングで車検である。代車がスタッドレスを履いてなければ「すべて」はジエンドの雪景色と化す・・・なんで?このタイミング?(笑)。

徒歩。5分で「伊勢神宮」のところに住んでいる!神々の水辺、悠久の森である!











[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-01-23 00:03