四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
小生の仕事で、DVD納品が皆無になる!僅かではあるが、経費の無駄、相当な時間の無駄が消える!
オンラインの功罪、諸々あるが人のやることで間違いは必ず出る。この修正もオンラインならば24Hフルタイムで「即決」である。そんなこんなのデジタルが小生の感覚にビッタリと合っていて。ここの所の納品作業がとても快適になったところへのDVDの朗報となった。パソコンを始めてから、ずうっとマッキントッシュで来たのも「運」が味方した。

Nikon D5 を導入してから、オーバーホールを一回もせずに「ぶっ飛ばして」来た。そろそろ、労わる頃かもと。

今夜も出かける前にそう思っていたら、以外と「月光」が強くて、せっかくのお天気のタイミング「好条件」なのに合わず?中止した「テーマ」は既にたっぷりと撮影した「カノープス」なんだけれど。見つけてしまうといとも簡単に撮影が進み、おおいぬ座をマークすれば?その下に?それも中学生の頃読んだ「天文ガイド」から始まって、確信に変わるのに随分な歳月を重ねていた・・・。

その頃から宇宙モノの図鑑、本、雑誌を見た読んだ「ときめき」は、「初恋」以上の「ときめき」で。「恋」をはるかに超越している。「今」も・・・。

天文台の大望遠鏡で、皆既月食を見た「感激」をメールで送って来た友人もご同輩である(笑)。で、美味しいものを好きなだけ食って、省エネの動きでは?ミートテックも「真冬」は良いかもね?と思えるけれど。心臓、足の関節、筋肉その他諸々には宜しくないに決まっていると頭でも解っているのに「意志薄弱」が益々、冴える「ご老体」に合って、まだまだ600ミリが振り回せる内わと「何かに」言い訳をくっつけて、努力を怠っている情けなさ・・・(本当に?)。

で、写真と同アングル、同時間の動画もガンガンやらねばと思うし、植物、昆虫なども「かなり」突っ込んで撮影するようになったし、それも「偶然」に「世界水準」のワールドワイドのスタンダードに「今」日本が置かれていて、これもグッドタイミングの「幸運」が重なって来た!

もう、篤志家だのマニアックなどとは「世間」が見なくなって、リスペクトの対象にのぼっている(笑)。

さて?仮眠で稼いで「余った」時間をどうするべえ〜。天文台をサブで、予約しとくんだったなあ〜(笑)。









[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-02-05 02:39