四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
花暦が2、3週間前倒しで「更に」花持ちも良くて、流石にもう桜ばかりも追っかけていられなくて・・・
ツツジもこれからの時に藤が大当たりで、例年「旬」が見極められずに逃していたが、ここのところ「山に咲く」力強い花を連日見れている。先の雨で河川が美しい流れを魅せて、新緑も映えの今日この頃・・・樹間から猛禽のシルエットが一回り、ふた回りして天空高く舞い上がって点になった!



b0169522_00312211.jpg



猛禽の知識に疎いので、何者かも名前も浮かばず・・・。本日はリスの巣と思われる前で粘っていたら、背後でヤマドリが羽ばたき気もそぞろ。で、リスを諦めヤマドリにシフト。その内、日も暮れてムササビにシフト(笑)。イノシシ、タヌキ、バンビちゃんと来て、挙句の果てに居ないはずのアライグマまで出没してこっちを見ているのにLEDの容量不足で照明不足で流石のNikonD5を持ってしてもピントを拾えず(泣)今日は俺、一体何しに来たのか?

情けない、敗北感たっぷりで撃沈・・・



b0169522_00411074.jpg




慰めは今まで出会ったことの無い「豊作」の藤の花!



b0169522_00435170.jpg
b0169522_00435927.jpg




そうそう、猿も居た。ただし、こいつとは目を合わしてはいけないそうだ。で、キビタキにオオルリと声を聞いたんで「そろそろ」夏鳥と思うんだけれど「気温」「湿度」がイマイチ不快感の無い「乾燥」「快適」「冷え込み」モードなんだけれど。次のローテーションが真夏日到来なんで、この週末は期待大である。その兆候として、三脚にまさかのヒルが登って来て居て間一髪セーフ!

塩を車載してたんだけれど。まだまだいいやとタカを括っていて災難が直下にあった・・・。4月の今頃に「蛭」とご対面は「初」である・・・。

















[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-04-20 00:57