四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
予定が決まっても動かず、進まず、決まらずの「仕事」もある。これも以前ならヤキモキの話であるが、
今の時代である。致し方なく、動き出すのを心静かにして「待つ」のが得策?変に動くと墓穴を掘る・・・そこへ来て、さらにデジタルな世界が展開されて来て。ストックフォトはデジタルカメラ撮影のデータで無ければ使わ無いと明言され。さらにクウォリティーが要求されて来て画像の大きさ、質量の数値まで契約の文言にはっきりとうたわれて来た!そこで、文句無く「流通」させられるのが Nikon D850 しかないことも判明して来た!Nikon はミラーレスも高画素もリリース!時代を切り裂き、切り拓く!

そのミラーレス。この夏のインターハイの現場ではフラッグシップ機では無いかのような印象の話だったが、実際は十二分なプロレベルのスペシャルスペックになりそうで。現実、必須アイテムになる「現場」が既に手真似きして「存在」している(笑)。

で、東京オリンピックでは更なる「モンスターマシーン」がリリースされて来るんだろうから。Nokon D5 のシャッターがそれまで、吹っ飛ばないように祈るしかなく。この間、ようやく「初、XQD」デビューを果たしたのに「次世代」カードのリリースが近そうで、超高速更なる大容量の新時代の動向が「確実な」i-Mac Pro の出現にも勝手な憶測を読み解けるのである。

時代は全てが連動している。今やオールジャパンのメイドインジャパンの思考では時代の流れに乗る事は愚か、置いてきぼりになり葬り去られるのである。ワールドワイドな時代は既に20数年前から潮流はあって、激流を突破して来た!

今頃、シノゴ言ってるようではまさに手遅れである。誰が言った言葉かは記憶に無いが、半世紀前の話である「やる気のない者は去れ!」と高校生だった小生に叱咤激励であった・・・。そこで、トップアスリートの集まる部活のブロックのキャプテンを言い渡され、その後。国体などの県代表の主将に任命され、進んだ実業団でもキャプテンになり。写真もほとんどがオフィシャルカメラマン、代表撮影を任され・・・65歳に辿り着き!(感謝感激)・・・で、今は?写真は趣味の「爺ちゃん」の65歳の手習いで。

ふと思い立って、名刺を印刷会社で創って戴いたのが「大ヒット」で、えらいことになって来て。これで、当分仕事にあぶれることも無く、呆けてる「暇」も無いだろう(笑)。でも、呆けてる言動が群を抜いて来て笑ってごまかせる内は良いが?醜態を発揮している。で、そろそろ。県外出稼ぎをコントロールしないとヤバイ!?

週末。また、伊勢湾フェリーで上京する!伊勢湾沿岸高速道路を走行するストレスを回避できるメリットは計り知れないんだけれど。もはや既に年齢は免許証返納のファイナルカウントダウンでもあるし、実は先の運転免許証はゴールドだったのに。よりによって信号見落としをパトカーの目の前でやっちまって。今、青色の更新である・・・。

もう一度書く。写真は趣味道楽の域、であります。運転免許返納に先立ち、プロフェッショナルフォトグラファー返納!?宣言。何?最初から、そんなポジションでは無かった?・・・











[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-10-12 06:23