四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
三日前。桜の木の紅葉、の上をヒラヒラと飛んでいた活発な蝶に出会う。オレンジ色のアゲハよりも小ぶりな奴で、
すぐ見失った?どっかへ消えた。昨日、何気なく窓から外を見ていたら「また」出会った!よく見ると数匹飛んでいたが、撮るには手強そうな動きで早い高い広いの移動を繰り返していたが。花を捜しているらしくて、木や草に止まり始めた。躊躇なく迷った挙句、200−500Nikkorを手にしたが、新調したばかりのSB5000は今ひとつ、使い熟してないんで?ノンストロボである。当初、全く近づけなかったが「お気に入り」の花が決まったようで「全身」のアクションを使って蜜を吸い始めた!いわゆる、結界が解き放たれて「撮影最短距離」を越えた!500ミリ側で2.2メートルの撮影ディスタンスはシャッターを心地よく切れる!蝶にもストレスが無いんだろう?



b0169522_05074545.jpg



眼が慣れてくると他にも「秋の蝶」がいるのに気付く。平たく言えば、朝熊山山麓五十鈴川流域である自然の条件はこれ以上ない最高であろう。空には偏西風の風である夏色と秋色に冬色の混じった空に雲である。太陽光の絶妙な具合良いタイミングなんであろうか?32GB一枚を一気に撮り終えた(笑)。NikonD5の連写AFもすこぶる心地良い!その「夜」独学で、ストロボに挑戦した(笑)。取説を読まずにボタン操作を徹底的に繰り返したら、使い方が熟知できた!眼と指先に記憶させるコト慣れさせるコトが瞬間のシャッターチャンスに瞬時に対応できる「術」であるに違いない。

で、寝袋生活が心地好い!「用足し」で目覚める日々であったが、今朝は「心地よく」それ以外の目覚めで、気分が最高である。自宅の生活環境はもはやキャンプである。ライフラインが切れた時には先ず、灯りはエネループのランタンである。付けっ放しで10時間以上の照射能力である。それが目の前にぶら下がっている光景がある。その中に北は知床から南は慶良間、南西諸島の旅をクリアしたアイテムが準備万端臨戦態勢で鎮座する。

今日も素晴らしい出会いがありますように・・・。


b0169522_05522049.jpg
















[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-11-04 05:39