四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
満月・大潮・海は大荒れ!そして冷え込みが加速して「冬」の様相!夕方にかけて分厚い雲が伊勢の空を覆っていたが、
二見ヶ浦伊勢湾上空は青空も広がり雲が切れ始めて「真っ赤な」満月が薄暗くなって行く風景に顔を出した!大気の屈折で歪な満月の登場になった!改めてこんな風景だったかなとこんなにくっきりと伊勢志摩の山々の稜線を浮かび上がらせた月の出は記憶になくて。カメラのISOスピードレートは12800で、フィルムでは写らなかったであろう光景である。デジカメのおかげで高速シャッターが切れたので手持ち撮影である。三脚に乗せて固定すれば、スローシャッターも切れたであろうし感度も下げて画像の荒れを軽減できたであろうが、大気のシンチレーションも激しいので必ずしも結果オーライとは限らない・・・。



b0169522_02015278.jpg




一旦、カメラのキタムラへ向かう。CFカードを一枚オーダーしてあったので受け取りに。偶然別のオーダーをしてあったのも届いていた(笑)。エネループを一気に8本充電出来る優れもので、夜な夜なの野生圏の撮影用サーチライトの電源確保である。22:00ごろまでスマホのセッティングで時間が過ぎた・・・。



b0169522_02132211.jpg



夜の野生圏はこんな感じである。画面上半分が「ムササビ」中間から道べりが「猪」「鹿」のトレースする獣道。「ねずみ」「イタチ」「テン」「ハクビシン」「ニホンアナグマ」「アライグマ」・・・。時折、正体不明の小動物のシルエットに「たぬき」「狐」・・・。出会い頭の「フクロウ」など。で、フォグランプをオンにしてハイビームでサーチはアイドリングスピードを維持なんで「真夏」にはエアコンフル回転で危うく「バッテリー」が上がる所まで酷使する。

昼間は「リス」と「野鳥」の楽園となり、年によっては「野猿」の群れに遭遇する。夜間漆黒の森陰を羽音を残して飛び立つ野鳥も居るが「正体未確認」であるが「鳩」より大きいのは確かである。まさしく「もののけ」であろう・・・。

日中も重労働ではないにしろ「撮影」があって、その続きであるから。相当な睡眠不足には違いない・・・で、週末は連日のサーキットでレースを撮る___。後、二つ。かろうじて督促が無いにしても先の撮影の納品を繰り越している・・・。撮影分では無いがそれは督促されているのが「ひとつ」、ある。




















[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-11-24 02:26