人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
デジカメボディー1台分に相当する三脚&雲台を購入したのにパーツを二つも失念して宝の持ち腐れになっていたのを
修復させた。超望遠専用の雲台は死角も多いが、特化すれば超優れものである。天地左右、上下、回転が油圧でフィーリングも数字で調整可能と言う体の一部のような微調整をストレスフリーで体現である。完璧だと思って使っていた道具が当たり前だと思って使っていた道具が素材も含めて別次元の性能を携えて進化してさらに安心安全までをも担保させ、使う側の人間の飽くなき欲求を限りなく満足させる当たり前の上の上が登場である。



b0169522_18492354.jpg



水平をピタリと決めて、超望遠のブレもカット!手持ち撮影では体験出来ない綿密なアングルの調整にシャッターチャンスを的確に捉え、じっくり見極める間合いを導き出す。描写力を100%使い切るアイテムの一つに違いない!

紀伊山系の稜線から黒潮の回廊を遠望する。熊野灘に太陽のエネルギーが燦々と降り注ぐ「くまのみち」に立つ。海辺までは凡そ30数キロの山道ではカモシカ・野うさぎ・野猿と出会う。ツキノワグマ出没の看板もあって心中穏やかでは居られない(笑)。

昔の真鍮の重量級の三脚ならば振り回して武器にもなるが今流のカーボンでは果たして武器になるのか?まあ、撮影用途外での使用が無い事を祈ろう・・・。



b0169522_19050877.jpg



大体、行動する時間帯がよろしく無い。で、この年齢での夜勤の連続で心身疲労困憊の蓄積である。但し、熊野には写真にしたい魅力が無限にあって血湧き肉躍る!厄介な趣味にハマったもんだ・・・。








by syashinkouboutabi | 2018-12-23 19:14