四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
東紀州冬至から大晦日・正月へ「赤木城跡冬景色」、冬陽も温かさを頰に伝える朝陽の頃。
伊勢からぐっと近くなった「東紀州」。時間短縮は帰路に取っておく。急峻な山岳の稜線を太陽が行ったり来たりを繰り返す朝な夕なの365日「四季彩」が素晴らしい絶景を演出する。この間、温泉で朝食をと立ち寄ったら「地鶏の炊き込み御飯」を見つけた。快晴の朝に気分も良くして「朝風呂」は延期して熊野川の支流を遡ることに。


b0169522_09531361.jpg



南に最も移動した太陽が折り返して北に向かうと南中高度を上げて行く。太平洋のエルニーニョ?暖かな海面、偏西風?大寒波には違いないが等圧線が崩れかけて来た?中学生の頃にラジオの気象通報を聞いて天気地図に書き込んだ経験がマイ天気予報に生きている。今はプラス衛星画像で撮影スケジュールが決定される。それと日の出日の入り、月の出月の入り、月齢。

この地を初めて訪れたのは二十歳の頃に自転車の旅だった。まさに秘境だったこの地は人の手で蘇っていた。原風景を繋ぐ旅の道具(全周魚眼レンズ)を携えて。この地へ降り立つタイムマシーンの時間軸の変貌は12時間、6時間、2時間と時短ではあるが遠い昔の記憶の蓄積が脳裏に深く刻まれてるんで、それに足てゆくから時間は悠久である。

心象風景=魚眼レンズ!








by syashinkouboutabi | 2018-12-28 10:19