四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
好きな風景がある。地形に沿って川筋を曲がりくねって標高を稼いで行く「昔」の街道を繋ぐ「峠」越え。
但し、数十年の歳月が風景を一変させた「峠」「隧道」もあって今の時代には取り残されて消えて行く。自然に帰って行ったと言えば「用事」を終えたと言っても良いが「そこから」旅への衝動を覚えた小生にはちと寂しい気もする今日この頃。先ずは生きて行く為の生活を繋いだ街道への人々の想いがある。旧道にはその面影が色濃く残る。生きるか死ぬかで通した峠には様々な遊び心も見え隠れする。せっかくつける道だからひと頑張り出来たのだろう。

切通しの先に南の国の明るい風景が突然眼下に広がりその先の山あいに海と出会う「贄の海」の水平線までが四季折々、輝き。旅人を癒やした・・・。いわゆる人馬の道である。そこは生物多様性を育み食物連鎖の楽園でもある。そこへ田畑を開き、長い歳月の経過の後、今。放棄されて行き「人」は心の糧を失う・・・。

夜。峠は生命感で満ち溢れる。野生の生き物だけが地球から、宇宙からの恵みを知る。



b0169522_03173931.jpg


近頃。人の言動の愚かさだけが目に余る・・・。

PS:夜明け前まで起きていた。その後、食事時をタイマーセットしてプラストイレタイムにもそもそと起き出して。時計の針が一周する頃に二度寝三度ね?の快適な睡眠から目覚めた(笑)。世間寒波襲来のデンジャラスな日にグータラな生活を満喫した。で、続きがあってスマホに入力してあったデジカメの取説が目に留まり世間の人真似でページをめくっていたら?

なんと!知らなかった使ってなかったと言う優れものの機能が次から次へと目に留まり。唖然んと相成った!(泣)。パソコンで当たり前のように処理していた無駄な時間を返してくれー!これこそが人生の無駄である・・・(悔しいー!)。

今からでも遅くは無い。頭髪は別にしてその他は若く見られるので「定年」が75歳までとなった。で、立って歩ける内わと云う「条件付き」だが、いろいろ更新されて行くのが有り難い。

日本には心地好い風景に四季彩が存在する。聖地・楽園・桃源郷。海と空と風が結ぶ巡礼の旅。そこで八百万の神々と幾千幾万の仏と出会う。心と魂の彷徨を受け止める。生命を繋ぐ為のそれぞれの北回帰、南回帰___。海を越え、山を越え___。



b0169522_07450371.jpg


チラホラと雪が舞い、明日は大晦日。そろそろ、熊野にも白い季節が訪れる。






















by syashinkouboutabi | 2018-12-29 09:40