人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
三重県県境の稜線高く春の陽が輝く!光が溢れ、凍った風景が「音」を立てて、解けて水の流れを集めて
氷瀑も春に滝を取り戻す!ただし、空気は凍て付いたままでカメラを構えた素手の手先の感覚はとうに失せた。まずい?凍傷になる?刻々と変わる「光景」を全て記憶したい欲望と、もうこれで良いじゃないかと言う。二人の自分が脳裏で他人事のように葛藤を繰り返す。その判断力の欠如して行く危うさの方がもっとまずい!足元も緩んだ積雪に感覚が失せ、平衡感覚が平衡を保て無い。「一期一会」を絶対に逃したくは無い、今日の今しか無い!最後の「言葉」・・・生きて帰ろう(笑)。

b0169522_23325664.jpg

喉元過ぎれば熱さを忘れる。いつもそうだよなあ・・・季節が過ぎてからああすりゃ良かった?こうすりゃ良かった?で、独断と偏見による考察で、65歳の「春爛漫」夢の中(笑)。当たり前の事だが、空気感が「冬」と「春」では大違い!この年齢になると記憶違いは元より、学習能力もまるっきり作動しなくなり。それでも相変わらずの出たとこ勝負で、行き当たりばったりの繰り返し。話は戻って、氷瀑の裏側に潜って、源流の水が解けて降って滝になり始めた「頃」の「ひととき」だから、崩壊したら「一巻の終わり」に違いない・・・

b0169522_23454527.jpg
桜の花が満開になればすっかりと「浮かれ気分」で何事も無かったかのように「冬」を忘れる(笑)。で、今季は雪の写真が一枚も無く。まだ、紀伊山系へ分け入ればまだまだ出会いは有るけれど。腹を空かせた「熊」と出会いたくは無い。来月は一年越しのモリアオガエルの産卵に会いに行く。今、雨がそこそこ多いのと暖かな冬だったので期待が大である。野鳥や小動物も姿を見てるが写せて無いのが「山積み」で。それが「今」のモチベーションを上げている。

求める「写真」の理想がある。写した画像の膨大で明確な情報量は元より、吸い込まれるような遠近感・くっきり浮かび上がる解像感・魂を揺さぶるコントラスト・生命感溢れるグラデーション・四季彩の立体感・言葉を超えた感動感激・写真にして尚息を呑む描写に創造力!

いや、何とも。欲張りだねえ〜(笑)

で、あまりの陽気の良さに3シーズンの「正装」?短パンを履く。アンダータイツ無し二日目の昨日、今晩深夜。冬に逆戻り気味の冷え込み(笑)。脛(スネ)を出して、震えながら上着を重ね着の醜態?そのタイミングでお気に入りの無精髭を1時間以上を要して、刈って剃って・・・この処、撮影以外のコトが大忙しになって来て右往左往の今日この頃。無精髭を放置してると「強運」に恵まれると言うジンクスが生きているんだけれど。側近の女性に「剃れ」と詰め寄られ?朝の洗顔、入浴ではシャンプーと面倒だなあと自覚も出ての「次元」も重なり、他方ではご婦人から芸術家らしいとのお褒めのお言葉もいただいて気を良くしていたのだが・・・

さっぱりと「出家」した。

作品の仕上げが遅れに遅れていて「納期遅れ」で、ようやく。昨年度の一月の始めの撮影分にかかり始めたところ。自画自賛の自信作が沢山あって、出来るだけ早くにリリースしたい気持ちが焦る!下旬には Nikon Z7 の激写のスケジュールも決定!これは超広角レンズの PC 19 で、空間を「アート」する仕事が待っている。もう、四季自然風景・ワイルドライフのライフワークは既に個人の能力をオーバーフローである。

デジカメに切り換えた「頃」は即時納品が「売り」だったんだけどなあ〜。





by syashinkouboutabi | 2019-03-13 00:06