人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
巡りし「初夏の音色」から「去りゆく初夏の音色」を聴く!伊勢志摩四季彩!「二十四節気・彷徨・・・」
伊勢志摩国立公園・英虞湾・熊野灘はるか水平線で。天空の星と地上の星が出逢った「夜明け前」にたつ!伊勢志摩ニューアングルを創造する「全周魚眼レンズ」の旅を楽しんでいる(笑)。時を超えた時空の夢物語である。時折の流れ星に思わず「願い事」の「煩悩」デアル(笑)。まだ先ではあるが、夏至に向かっている季節は夜が短い夜明けが早い。人生の「旬」と重なる・・・。

FXフォーマットEDレンズが星空から人口灯火まで点光源を解像してさらに鮮やかに色彩を描写!コントラストを上げて尚豊富なグラデーションを魅せた!来年にはオリンピックバージョンのマシーンのリリースをNikonはアナウンスしている。更なる進化の一歩がどんな領域を捕捉してくれるのか?65歳老化の一途を辿る知力、体力を助けてくれると信じている!今でも十二分に楽しんでいるから、尚更。期待してしまう!(笑)

b0169522_10010275.jpg
で、スケジュールなんであるが。超が付く「暇」の筈が、何故か?ガツガツの日々を送っている。ただし、三重県は南北?に長いので交通費が片道切符で「ふたつ」の仕事がうまい具合に重なって、無駄な打ち合わせもせずに済み?本番も無駄なく消化出来ている偶然が面白い?考えてそうなっているのでは無い所が実に爽快で良い(笑)。ただし、撮影量を仕上げ納品が上回る事は皆無で、ついに納期遅れが一年と半年になろうかと言う「最悪」をどう乗り切れるのか?全く持って目処が付かない(泣)。はあ〜???
b0169522_10151409.jpg

初夏の薫風は天空の太陽の陽射しを涼風に変えた!無風ならば「真夏日」の朝は夜来の雨が上がった「快晴」のひとときの演出か。この風に乗って「峠」の伊勢悠久の森に遠来の旅路の生還のアカショウビンの鳴き交わしがあって、全周魚眼EDレンズが捕捉する世界は「生き物たち」が生命を繋ぎ、輝く、季節の水が循環するスクランブル交差点にあった!天地左右東西南北360度の世界に程良い風と雨が食物連鎖にスイッチを入れる。生命の歓喜が湧き上がる!

b0169522_10265418.jpg

日出ずる国に天の恵み。胸いっぱいに吸える空気、美味しい水。恵まれた伊勢・伊勢志摩の二十四節気!常に「心」に感謝!天地創造・一期一会・・・。その素晴らしき四季彩その麗しき風景が「円空」となって網膜を刺激する!飽くことなき視覚への挑戦は続く!

全周魚眼とは180度の視野を切れ目なく繋いだ360度の光景を描写する!膨大な情報量とこの上ない遊び心を満載である!対角線魚眼レンズの登場した時もセンス溢れるクリエイター達に称賛絶賛された歴史があって今尚、色褪せないポジションを誇っている!此処へ来て、両方を1本のレンズで横臥するズームレンズがリリースされて来て小生などは歓喜に湧いている!(笑)。

世界がどう反応するか!?ワクワクドキドキである(笑)。世界基準だから楽しんでくれる人がきっと沢山いるに違いない!現在鋭意リリース準備中!


(   写真と文   たかだけんじ   )

by syashinkouboutabi | 2019-05-16 10:30