人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2011年 03月 09日 ( 2 )
お昼は?サッポロ一番!塩ラーメンだった。カップめんは、いま。
これがお気に入り。普段の生活もシーカヤックの旅の延長で、ダイニングキッチンのフロアのドアには、寝袋(シュラフ)が常備、ぶらさげっている。ときおり、家でも使う。家人も時折、使っている。もう、いわゆる「病気」で、エアマットの組み合わせで、ベッドより「快眠」できるのは何故?(笑)エアコンが常時当たるので、乾燥も兼ねている。で、ロケでは使わない時でも「車載」して、タイミングが会えば、日干ししている。太陽の臭いがするから、それが、好き。

生きるか、死ぬかと言う「目」にあっても、海に漕ぎ出したい!見たことも無い大自然の風景に出会いたい!風、波の音に混じって、パドリングの波を捉える音が、心地よい。これが、まじりあって「旅の音色」となる。旅がもう、ひとつ。楽しいのには「訳」がある。それは、NIKKOR14-24を手にしてから、世界が一変した!シーカヤックでの風景写真には、天下無敵である。

ずうっと、20-35だったので、どっかで見た?みたいな感じの普通の写真だった。14-24はけっこうテクニックを要するので、いろんな撮り方が、できるので、それも「嬉しい!」。

話はカップめんに戻る。うちの「ボス」は、朝の4時から、でっかいカップめんを「軽~く」すする「つわもの」である。で、1泊2日だと「味噌汁」がわりに昼食はカップめんが、メインで、ご飯モノやおかずは「脇役」になる(笑)

ただし、連泊となると陸上でもおめにかかれないほどの「スペシャル」な「ハード」メニューが、続くのだ。カロリーは限りなく高く、ヘビーで「酒」もチャンポンで浴びる(笑)ところがエンドレスの会話と腹からの笑いで、その日の晩には、つまり、寝る頃にはカロリーを消費?小腹が空く(笑)

で、焚き火に「いぶされた」からだからのこれも「心地よい」「火」の贈り物を夢心地に肺まで深く、送り込んで眠る。朝はどーゆー訳か?煙臭い~(笑)これをたとえるなら「焼肉」に似ている。

と、ゆーことで。

と、思っていたら、来客有り。美ら海水族館で、買って来た「紅いもタルト」が、届いた!これから、一晩中の酒盛りに参加しに行くと言う。平日だぜ?

小生にはもう、そんな元気は無い。ずうっと続けた徹夜のマージャンで、知力と体力を使いきり、とどめは「子種」も打ちつくした?

と、ゆーことで。
by syashinkouboutabi | 2011-03-09 21:43
羽田空港と那覇空港の24時間体制の貨物便が、ジョイントして、
中国、アジアの躍進に活路を見出している。で、海外から、沖縄が、さらに「観光」でも、最重点地域になることは、間違いない。かたや、小生の住む「伊勢」は、先見の「メイ」が無く?セントレアへの何億円?もかけた空港アクセス港を何億円?もかけて、潰した。観光が、目玉なのに「世界」に目が向いてない?セントレアもお粗末になる一方で、月末近くの「沖縄ロケ」が、あるんだけれど。便が激減して、席も無く(泣)泣き泣き、関空から、飛ぶ。で、伊勢からはいろんな面で、大変だ。一番安い方法で行くことに。

近鉄で八木まで行って、八木から空港バスで、沖縄往復となる。なんか?気分は情けない?

本日は、4時に起床して、悩む?

日の出を撮って、桜をロケハンして、、、。などと、構想を練ったが?

結局。衛星の天気図を見ると、静岡方面に雲が多く、水平線からの日の出は、望めないと判断して、事務処理をすることに。本日、休止した風景写真撮影では、セクター4のミッションを3月いっぱいで、仕上る!?

早く起きたら、当然のごとく、腹が、すく。で、こってりと「カレーライス大盛り」を喰った。

伊勢の桜は通常、4月上旬なんだけれど。志摩半島には2月から3月に満開になる「てんれい桜」なるモノがある。ネットでは今週が「旬」であると、写真がアップされている。ちょっちょ「焦る」小生である。

日の入り(日本の日の入り100選)もスケジュールに入ってるんで、これも、今の季節で無いとポジションが、取れないんで、天候にやきもきしながら?空を見る。日の入りは、状況を見ながら、判断できるけど、日の出は難しい。

なんで、夜更かしばかりの小生が、日の出の撮影なんだと?頭をかしげる、きょうこのごろ?
by syashinkouboutabi | 2011-03-09 12:45