人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2011年 11月 17日 ( 2 )
ドッグ入りしていた機材が届いて、次の撮影の梱包に入る。
充電器やらバッテリーやらパソコンやらと「デジタル」な時代の機材は、増える一方で、ついにちょっとした「移動」でも台車導入の話は、前にも書いた。これからの季節は、衣類も膨らむ、積雪、氷雨などなど。対策品項目は増えるばかり。ただし、屋外クッキングが、もっとも楽しいのも、この季節。肉、魚介類、冬野菜などなど。食材は旬で、ある。

スナップフォトで、万能なのが、24-70。いわゆる、広角、標準、中望遠レンズであるが、ウイークポイントもある。構造上の問題?で、ショックに弱い。何処までをショックと云うかは別にして、頑強なフードにあらゆるシーンで、ストレスが、集中する。つまりは軽く当たった程度でも、ズーム鏡筒部のネジの部位に「てこ」の原理で、増幅されたモノが、衝撃となって、ヒットする。それが、つもりつもって、ガタになり、最後にはピンが、ふっとぶ。

これはメーカーを問わず、永遠の課題。ただし、70-200クラスになると問題は無く。短焦点ズームは設計上、かなり、無理しているのに違いない。ただし、ズームレンズの超高性能化はプロの現場で、この恩恵は、計り知れない。繰り返される現場での「衝撃」も、磨耗と捕らえて、早目は早めのオーバーホールで、対応したい。

マニュアル機だったら、満身創痍でも、作動し続けたから、デジタルな時代もその「感覚」が、抜けずにいた。で、本日。オーバーホール完了で、パーツが交換された「機材」のパフォーマンスに改めて、慣れの怖さを思い知った。当たり前のコトだが、不具合をかかえた機材で、最高の仕事はできない。スタートラインに立てないということだ。だましだましは「プロ」の世界では、通用しない。

で、姿勢をただして、次のミッションと相成った。支払いが、延々とつづく、きょうこのごろ、、、。
by syashinkouboutabi | 2011-11-17 12:08
良く晴れた。カメラを持ってポタリングに出かけた。WTCCで、
貰ったバッグが、大活躍だ。14-24と70-200&テレコンバーターで、伊勢界隈をスナップ。ミニベロのオニューのWボトルは、先の鈴鹿マトリックス8時間で、安原監督に無理を言って、貰った。で、本日は汗をかかない予定なんで、中身は空(笑)。で、走り出しは寒かったが、快晴なんで、走り出すと「短パン」が、ちょうど良い。ただし、上着は冬仕様で、ファッションは相変わらず、最低(笑)。

雪の便りが、南下してきており、短パンを「脱ぐ」タイミングを計画するも、お気に入りの長ズボンが無い。この間、高校生につきあって「いろいろ」ショップをめぐったが、出会いは無し。

明日。Nikonから、オーバーホール完了で、機材が届く。

それで、さっそく神楽を撮る。その後、夕食にもまねかれた。そうそう、本日。夕方には東紀州の御浜の「みかん」を加藤直人カメラマンから、一箱もいただく。東紀州の紅葉は、まだまだだったらしい。その大量のみかん。保存に冷凍すれば?などと思ったが、そのまま「食べた」方が美味しい。美味しい地方のみかんだけに腐らせたら、もったいない。新たなる、葛藤が増えた、、、。

ここんところ、炭水化物ばっかりなんで、肉が喰いたくなってきた。焼肉、ホルモン、ケンタッキーフライドチキンの順番なんであるが、喰う量が、減ってきた。59歳の胃袋からの警鐘である。

ちなみに我が行動範囲で「軒並み」カルビの味が落ちて、久しい。美味しい処を捜している。

次の出稼ぎは、久々に四国である。四国の四季自然その風景と味覚もまた、すばらしい。ただし、帰路の交通事情は最悪、劣悪。仕事前の宿泊は経費で請求できるんだけれど。仕事後は、付かない。まあ、小生も若かりし頃で、世の中がバブリーだった時でも、ゼロ泊三日なんてえ「仕事」もやった。

今の時勢。贅沢云っちゃいかん(笑)。

後泊したら?完全に美味しい「旅」になってしまう(笑)。
by syashinkouboutabi | 2011-11-17 00:19