人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2012年 05月 01日 ( 2 )
夜来の雨は横殴りの風に「今」も舞う!青空さえみせるのは、
北の空。名古屋から上は晴れているらしい。ところが、撮影を始める「頃」には、ぴたっと「雨」が止み、かすかに陽光を感じる。晴れ男である。風景はしっとりと空気感は、コノ上も無く。クリエイティブ!

とりあえず、急ぎの撮影はこれで、完了。今。DVDを2枚焼いているが、東京便に間に合うか?

こんな時の待ち時間の長いコトこの上なく。目ははれぼったく熱いし。

昼はつきよみ食道で、味噌カツ定食大盛り。ライターのA氏と歓談。GWの伊勢へはるばる「津」から、でばっていただく。

もー直ぐ。16時である。集荷に間に合うか?GWタイムとの闘いは、悲惨である。ばかやろー。

これが、すんだら?津と東京へ画像を電送する。で、さらに。作品作りも延々とつづく。風景写真は、雨上がりの良いのが、撮れた。で、閑話休題?地元のNAGIが、鈴鹿サーキット50周年も「独特」の切り口で、特集を「組む」。表紙用にと「リクエスト」が、あったけれど?これも、がんばって「RAW」から、作成する。グラビアも撮りおろしたんで、楽しみだ。雑誌はローカルな方が、本気と元気と情熱と魅力のある時代になった。

さて。もー5月だ。雨上がりの「風景」にも力を入れる。で、梅雨が明けたら、富士山の見える風景を追い、日の出とコラボさせる。沖縄が梅雨に入った。息子達の友人も沖縄が多い。夏は我が家が、合宿所になるらしい。まだまだ、撮りきれてない「沖縄」が、山積みで。まあ、アシスタントは確保できたんで?観光ルートでは無い「本物」を激写しにゆく。

と。ゆーコトで、、、。
by syashinkouboutabi | 2012-05-01 16:55
遅寝、早起き(泣)今日こそ乗り切れば!そんな「話」が、週末の
度に訪れる(笑)。いい加減、脱却卒業するには?いい案は無いものか?フィルム時代ならば?現像で名古屋まで。往復「走ったが」まだまだ、十二分に休めた。デジタルな時代に「休む」は、無い、、、。

で、いまごろ。パソコンのマウスを撃ち続けている!?

デスクの傍らには、スタミナドリンクとアミノ酸ビタミンなどのチャージゼリー、、、。今、お気に入りは「明治」のローヤルゼリーの入っているモノ。体が反応する「優れモノ」。気はこころ?だけどな(笑)。

さかのぼって土曜日は、ホテルに予約を入れた。GW価格で、2000円ほど高いが、出張費のぎりぎりで、クリア。プロフェッショナルの「下々」の現実は厳しい(笑)。偶然、Kカメラマンも鈴鹿~桑名で移動。同じホテルでの夕飯で、いっぱいだけ。グラス麦酒を傾けた。で、お後は往復浮いた時間をパソコン作業に費やす為、焼酎の缶をかたてに部屋に消えた。フォトグラファーは休めない。

何十年もプロをやっているとお決まりのカットになりがちで「カタチ」を完成させた分「新鮮さと斬新さ」が、失せて行き、横綱相撲よろしくと勘違いする。デジタルな時代に完成形と王道は無く、つねに「新鮮な驚き」を発見しないと生きてゆけない。ニューアングルを模索する日々が、つづき。葛藤は終わらない。

で、コーヒーよりスタミナドリンクとなり、肩と腕と脚のサロメチールを塗りこむ日々でもある。筋肉と嗅覚を刺激して、モチベーションを確保する(笑)。

で、すこしでも時間が空いたら?横になる。座ったり、椅子に腰掛けたりだと「眠り込んだ時に」崩れ落ちる(笑)。だから、車で移動する県外バージョンの仕事は、現在「ご法度」なんである。居眠りで、事故ったら、人生の無駄である。

無理をしてて云うのもなんなんだけど?そろそろ「目と脳」を休めよう。若い頃ならば「朝練」と云うのが、あったけれど。それとは今の状況は違う。

新しい「感覚」が。目覚め始めたんで「撮影」は、楽しい。で、限界の「攻防」が、存在するからこそ、人は進化する。
by syashinkouboutabi | 2012-05-01 07:14