人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2012年 05月 07日 ( 2 )
晴れ間と降雨の波状パターンを昨日、今日と体験している。
風景も短時間で、激変するんで、見る見る内にシャッターチャンスが生まれ、失せる。徒歩であるがゆえに出会い、逃す。その繰り返し。ついついきょろきょろしてしまい「どっちつかず」のパターンに陥り、はまる「悪循環」をなんとかふりはらい「集中」と「リラックス」の「平常心」に。

スポーツフォトで鍛え上げた「究極」のAF設定が、風景写真の変化に実は「対応」出来ない!なんと言うコトか?最強最速最高だと信じていた「設定」が、ここへ来て、脆く崩れ去った(泣)。人生は甘くない(笑)。フィルム機では「不可能」と思い込んでいたコトが、実はデジカメでは可能になっていたコトは。前にも書いた。人間はときに勘違いと思い込みで、失敗を繰り返す。逃したシャッターチャンスが、脳裏を駆け巡る(笑)。

なんにつけても「自然界」は人間の手に負える「対象」ではなく、調子こかずに「謙虚」に。

で、気が付けば。週末のスポーツフォトなんかと「同じ」か、それ以上にシャッターを切っている「風景写真」の今日この頃で、それがしかも「RAW」である所が、凄い。カメラのストレスを考えれば、予備のボディーを確実にサポートしとかないと、大変なコトになる。

GWの久々のまつりでも、2時間で1500カット切っていて、いまだ。セレクトはおろか、画像処理にかかれてない。で、新たな「ライフワーク」となった、伊勢の森と川辺、水辺の四季自然と生き物たちは、徒歩「ゼロ分」で、ロケーションが、拡がり、始まるから撮りたい放題なんで、気分転換に「散歩」ならぬ「散撮」を数年前から、続けている。で、徒歩で、野暮用から買い物、ランチタイムとまさに「老人の彷徨」にちがいない。で、人目もはばからず、場違いなところでもでっかい機材を背負って、入っていったり、買い物したりしてるんで、少々めだっている。奇人変人に違いない(笑)。

これが、まさに「健康的」で、お仲間もそれなりに出来て、楽しい。

永遠のテーマが、20kgほど「溜め込んだ」メタボーくんをどーしようか?長年の不摂生の積み重ねなんで、ちょっとやそっとでは?本日もたんぼのあぜ道で、おっとどっこいしょ?をやって、脚をくじきそうになるが、なんとか踏ん張った。早く、体重をおとさんと、やっぱり「まずい」。

で、夜食は冷やしぜんざいにしろくまアイスクリーム!そもそも。夜食と言う、セクションをやめないといけない。ただし、これは止められない止まらない。生活習慣病とはよく言ったもんだ(笑)。
by syashinkouboutabi | 2012-05-07 23:55
野鳥が朝を教える!人間にはその「能力」はない。気が付けば、
星の数が、めっきり減って、薄明が始まり、色彩が、もどっていた。14%も大きい満月も去り、体内時計の持ち合わせていない人間にも朝焼けを見せる。さすがにこの一連の撮影には、三脚のお世話になる(笑)。

ここでもまた、デジカメは見たことの無い「風景」を写し出し、感動をプレゼントしてくれる。

風景が躍動する!寒暖の差と夜露のせいで、機材は普通の何倍も酷使される。日々、感謝しながらシャッターを切る。ひとつ、撮影で「開眼」した。見えなかったモノが見えてくる「心」の目もあるとき、目覚める。いろんな人の「言葉」でも、目覚めさせられる。聴く耳を持たなくても「聞こえてくる」まるで、天の声と出会うことも。求めて求めえられないモノと求めて求めえられるモノがある。ただし、それも身分相応にしないと、失せものが多くなる(笑)。

自然に接していると「五感」が、研ぎ澄まされる!じつにすばらしいコトだ。風景の何気ない変化に感動し、喜び、ときに涙さえ覚える。ちっぽけな人間を感じた時に人は、成長する。日々の旅が、まるで「祈り」になってきた(笑)。二十四節気が、教えてくれる。

小生の体内時計は、腹がモーレツに減ったと「とき」を告げた(笑)。早く起きた朝は。味噌汁にご飯だな、これが、一番。で、昼まで?寝る?そんな、生活がある(笑)。
by syashinkouboutabi | 2012-05-07 05:10