人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2012年 11月 10日 ( 2 )
近頃の会話が日々、病人なのは致し方ない?ただし、
小生よりも若いとか。関係なくて、全員が何かしらの薬服用とか食事管理の日々を送っているコトがわかってきて、笑ってしまう。名古屋のフォトグラファーNY氏と夕食をごいっしょさせていただく。先ずは野菜からだな。開口一番そーなった。彼は若くして糖尿病と格闘している。知らずに昔。知ってからも餃子の王将を付き合わせた。で、その彼から、講義を今、受けている。野菜から食べると何故それが良いのか?話は胃、腸へと進み。具体的な腸の働き、仕組みをたっぷりと聞いた。なるほど、そーなんだと納得。まだまだ、知らないことだらけで、できれば野菜は調味料はなにも足さず素のままで食したいが、現在。ノンオイルで逃げている。この辺もレモン果汁に変えるとか徹底すればまだいける?で、大好きな餃子の王将なんだけれど。多いときはご飯モノ、ラーメン、餃子6人前にプラス一品とゆーメニューだった。今は泣く泣く、餃子一人前にタレに泳がせて喰ってたのを軽くつける程度。せめて2人前は喰いたい、、、。

悟りに開眼?外観は悟って開眼しているだけどなあ、、、。

目標、70kgを目指している。高校時代は駅伝の選手で、65kgを切っていた。これは痩せすぎで、きょんきょんと呼ばれていた。伊勢の方言で、骨と皮を意味し、今で言ういじめに当たる表現で、使われていた。お前、きょんきょんやのう。といった具合だ。そこまではアスリートデハナクナッタ現在、望むべくも無いが。70kgならば、届きそうだ。

小学生の頃までサカノボッテも記憶に無い、お茶碗に小のご飯をオーダーしたら、仲居さんが、おかわり自由ですと笑いかけてきた(笑)。明日はフットワーク良く動かなくてはならないので、食事は定食を完食した。おひたしはほうれんそう。味噌汁は薄味で、だいこん、わかめなど。で、メインは串揚げ2本に唐揚げ2個。カロリー上限を超えてるんだけれど。明日の肉体労働のエネルギーを備蓄して、朝食で野菜多めで、カロリーと塩分をコントロールしたい。昼もフォトグラファー4人態勢なんで、プログラム上もレースはないんで、野菜をじっくりと時間をかけて食べて、鮭のおにぎりを1ケと目標をたてた。

お昼の集合写真は病気持ち以外の誰かに頼もう?

外食の魅力と言うか、魔力に勝つには、並たいてえの覚悟ではできない。人間、喉モトすぎれば。なんて云うが、入院治療の苦しさをパニックを思い出せ!

で、手術のないままにこの先、人生をまっとうできることを祈るのみである。
by syashinkouboutabi | 2012-11-10 21:38
今朝は昨日の疲労を両足に感じながら、目覚めた。
筋肉痛までのレベルでは全く無い。軽いだるさだ。入院中にダイエットできた十数kgに匹敵する外的重量をザックの中身のドッグフードなどと機材を合わせて両足に感じながら、子一時間ゆっくりと歩いた。入院前と比べたら雲泥の差の運動量ということになる。で、こんな重量の肥満物質を体内に備蓄してたと言う話は昨日も書いた。信じられない重さなんで、延々と書く。病気にもなるべくしてなる筈だから、戒めとしてこれからも書く。

肝心の体重なんだけれど微妙に増えていたが、今朝の測定では退院後、最低重量を記録した。微量ではあるが嬉しい。ただし、数値には血圧も含めて、一喜一憂しないようにと指示が出ている。無理に数値にこだわることは無い。仕事や付き合いがあるんで、無理にコントロールする事は逆にストレスになる。根本的に今、規則正しくなった時間配分で、塩分糖分をコントロールした少な目の食事、薬の飲用、適度な運動を延々続けられるコト。最大の好環境はストレスフリーに依存する。

いろんな人間が居るんで、ここが難しいんだけれど。以前なら腹を立てたりなんてえ反応をすぐしてたけれど。その辺の対応も開眼した。難問もすぐに解決しようと思わずに時間に解決してもらうようにした。それも許される年齢であると思う。

大病をわずらってから人をいたわり、自分をいたわる心が目覚めた。還暦を迎えて、それが遅いとみるかまだまだだと悟るかは、どこまで生き延びるかは定かでは無いが、がんばろう。

で、難関がひとつ。
服用する薬の作用で、複数の錠剤が要注意はドライブで眠くなる要素があるんで、注意とある。現在まで自覚したキケンはないんだけれど。まあ、以前のようなローテーションは自己管理で禁止。撮影にはロングドライブがセットされた生活は運転免許を取得した日から連綿とつづく。

大阪の実業団チームに所属した時にチームカーのドライバー、チームのキャプテン、自転車選手、雑用(選手の合宿所の食料買出し、トレーニングスケジュール、レースや宿泊の手配などなど)を担当した。

で、日本選手権ロードレースが前橋であり、深夜にかけて名神、東名、首都高、東北道とドライブ、さらに朝4時に起床して、スタート地点に移動。レースは途中、優勝候補を含む数人の落車に巻き込まれて、道路に叩きつけられた。幸い、自転車にダメージは無くて、先頭を追ってゴール前までに追いつき、優勝した選手にびったり付いたが、スパートのタイミングを外し、遅い選手に前へ入られ、身動きとれずに確か?2~3秒の大差がゴールライン上で付いていた。

そんな時代から、不規則でムチャクチャナ生活が、続いていた。選手であれ、フォトグラファーであれ、今にして思えば?なんと云う過酷できびしい職業を選んだのか?人に言われたコトがあったが、自分では最高だと思っているし、今も仕事にホコリを持っているし、何よりも自分を信じている。

残された人生もほどほどに全力で行く(笑)。
by syashinkouboutabi | 2012-11-10 12:33