人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2012年 11月 22日 ( 3 )
犬も歩けば、棒に当たる。よくわからんまま使っているが?
本日の夕刻がそれ?水面の宝石、カワセミが紅葉の木々に止まるが、少し遠い。何箇所かあるんだけれど物理的に距離を詰められない。本日の夕刻は紅葉では無いがまさに至近距離で、遭遇!小さな入り江状態で、止まり木が現在、2ヶ所。これから、冬を越し、春がくれば求愛給餌の絶好の場所になる。ただし、こちらのポジションは丸見えの河原。これではさすがにカモフラージュテントを何年か前のヤマセミ以来の出陣になろうか?

ただし、これからの増水で中州と河原の変化でどーなるかわからない。近辺では餌場を作って、リモコンで撮影しているカメラマンが多数入るので、カワセミの狩りのパターンもまだ読まなくてはならない。こっちは自然の風景の中で出会いを撮影するんで、どーなることか?ただし、楽しみが出来たコトには違いない。

日に日に水温が低下してゆくんだけれど。本日のように風もなくて曇天の日の夕刻は魚が頻繁にライズする。かいつぶり、鵜、サギが興奮状態で、狩りに夢中になっている。セキレイ、ほおじろなども来る。鳴き声ではわからない野鳥も何種類か近付いてくるが、姿は確認できない。

本日はお買い物がてら、リハビリがてらなんで、カメラも双眼鏡も持ってない。ただし、今の季節から行動パターンの分る出会いがあったというコトは最高の準備ができるんで、今年の夏のアカショウビン以来の大ヒットになる写真がゲットできそうである。アカショウビンの来シーズンはラッシュアワーになるだろうからそっち方面は欠勤する(笑)。

次なるテーマはヤマセミ、カワセミ、やいろちょうである。求愛給餌から巣立ちまで撮影できれば、神々の回廊、五十鈴川の四季自然、四季彩がパーフェクトになる。

で、期待するのはニコンD5?に800F5.6である。

リハビリ、運動療法にぴったりである(笑)。
by syashinkouboutabi | 2012-11-22 17:28
デジカメは普通の明るさならストロボは先ず、特殊な場合を
覗いて使わない。ニコンはかなりの暗さまでドラマチックに対応する。テクニックとは言えない小手先の写りゃ良い当てりゃ良いという場面で物理的に時間が限られた瞬間は、ストロボの光に頼らざるはいけないけれど。

前置きが長くなった。で、今。ニッカドをたっぷりと充電していて、我舎の充電器がフル回転している。通常は現場での充電でプレスルームやホテルで足す。4本1セットの充電器を使ってるんだけれど、電池の管理がぐっちゃぐちゃになり、さすがにワケが分らなくなるほど混在させてしまい。これはまずいと整理整頓の意味も含めた充電でもアル。マーキングもしたんで、しばらくはランダムになってもだいじょうぶい(笑)。

ところが3台しかないクリップオンのストロボなんだけれど。先ず外部バッテリーとセットで沖縄県慶良間列島の珊瑚礁の高波をクリアできずにリーフで潜水艦になって沈してないのに水圧で防水バックに浸水して、水没(泣)。陸上では力任せに外して、マウントを破損。その機種なんだけれどパナソニックが製造中止(泣)。で、今。1台で仕事している。まさにタイトロープである。

さらに3台の中で一番ガイドナンバーが小さいので、小手先のテクニックにも使えない(泣)。

雨が上がるも曇天だったが南西の空から雲が切れてきて、明るくなってきた。2週連続で週末の悪天候だったんで最悪のローテーションが続く晩秋のパターンにはまったかとあきらめていたが、東海地方は負の呪縛から外れそうで、期待したい。ただし、祝日の明日は雨みたいだが?

まっええか。
by syashinkouboutabi | 2012-11-22 13:59
今朝の夢は久々に自転車ロードレースの夢!?
トップ集団の後方で激坂で千切れカケで、ギヤが重いのにチェンジしないまま踏み込んで喘いでいると云うシーンだった。冬は毛布に布団が2枚。体の上にあるんで、そーなった。分りやすく云うと夏なら、軽く坂を上れる!タオルケット1枚だからだ。夢で体が動かない理由のひとつ?布団で身動き取れないからだ?いつかは寝室の壁を蹴飛ばして目覚めたコトがあって、夢の途中だったんで、目が覚めて。リアルに記憶にあって、そうゆうコトもあるんだと認識。よりによって選手引退運十年たっても夢の中まで走っていて、内容はいつも千切れかけ、、、。目覚めも悪くて、精神的にも疲労困憊。

で、今朝は瞼も重く。血圧計も数値がいつもと違う。体重は増えず減らず。お天気が悪く寒いので、お散歩はお昼前にする。

一雨降れば、紅葉が一味違って来るんだけれど。散るのも加速するんで、それはそれで気を揉む。

b0169522_905085.jpg

昨日のおはらい町なんだけれど。太陽光線が日に日に透明感を増し、まさにクリスタル!

b0169522_92821.jpg

幼少の頃、ここが水泳場だった。父兄が交代で、監視役を務め、大学生らしきお兄さんが今で言う、ライフセーバーでいた。人がおぼれているのを水中で見た。底に脚をつけて歩くようにゆっくりと流れてゆく。すぐさま、そのお兄さんが岸へ上げ、人工呼吸を開始!その時代はマウスツーマウスではなくて、腹ばいにして両腕を引っ張りあげるものだった。見事!息を吹き返した!

b0169522_910488.jpg

晩秋満載!水は冷たいのに光はあったかくて心地好い!食欲の秋たけなわで無尽蔵に食欲がわくのに?食事制限の身の上、、、。

b0169522_9133510.jpg

五十鈴川沿いにある大きな木の紅葉が、神宮林との美しいコントラストを見せる!

b0169522_9151022.jpg

これより上流は神宮林。四季おりおりの空気感も特別な感覚に一変する。大自然の中で、感じる。今風に云えば、まさにパワースポットに違いない!

b0169522_9215443.jpg

五十鈴川(いすずがわ)なんと言う心地好い響きの読み方なんだろうか?名は態を現す。まさにそうだとこころのそこから感じる、五十鈴川。
by syashinkouboutabi | 2012-11-22 10:12