人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2012年 11月 28日 ( 3 )
毎晩。寝る前の日課。翌朝と翌夕の薬をビニール袋にセットする。
手元と視神経もおぼつかなくなってきた。ときおり、落とす。さらに最悪は薬が袋に残ってたり、口に運ぶ時に落とす。もー少し、若い頃なら笑って済ませたが、この年齢になると笑えない。明日は天気も微妙で、撮影のエントリーはすべて消化してしまい達成感のあとの無力感に襲われている。このダウンしたモチベーションは無理に上げずに落ちるところまで落とそうと居直っている。いままではこんな時。むりやりに上げていた。一定のリズムを保つ為に。それがベストだと考えた。間違いでは無いんだろうけど、山有り谷有りの方が自然なのかもしれない。

日の出撮影の連続で、微妙に朝食の時間が変化して、体調のリズムを壊した。

ここだって時に集中しないと撮影のクウォりティーは下がる。この辺が今、自分のおかれている健康状態と反比例する。ストレスは言語道断、無理も禁物。ハレモノにさわる感覚。来シーズンの夏が最初の山場になる。塩分制限のリミットと水分補給のコントロールは限界をはるかに超える撮影現場が待っている。何十年かの積み重ねた不摂生がわずか一年未満の治療で、完治する筈も無い。

普通の生活。息が上がらない程度の運動の持続。それは小生にとっては5段階評価の2以下に相当する。近年では屋久島の登山で13時間の行程をほぼ、一週間繰り返した。5段階評価を超えたレベル6とか7に相当する。それをこなせないと風景写真家はツトマラナイ。

閑話休題。

笑ってしまった話。旧知の写真家が全て、偏光フィルターをカメラバックに常備している事実(笑)。今朝も全員が伊勢神宮で紅葉を撮影している時に取り出した。使わずに撮影してたNに冗談交じりで言うと持ってると云って付けた。紅葉には偏光フィルターだぜっ!?

本日もトータルでカロリーオーバーな気分?測っているわけでは無いが。さて、野菜から入るパターンで調子も良い。毎日各食事の前に腹がすく。腹筋を鍛えて絞れば腹はカッコよくなるに違いない。
ただし、毎日50回では効果は無いか?(笑)。

明日は食料買出しの日だ。
by syashinkouboutabi | 2012-11-28 21:53
療養生活は3日間のローテーションでメニューを献立する。
朝5:00前後には目覚めるんで。ご飯は朝、焚き。夕方までの3食分。献立の中心は7種類ほどの野菜に果物をトッピングする。主なおかずは魚中心になったのが劇的な変化。たまに肉、マグロのさしみ、ひじき、まめなどの煮物もはさむ。冬なんで鍋も。残ったおつゆで、雑炊をつくったりもする。シーカヤックのキャンピングツアーで鍛えた?料理の腕にさかのぼれば、小学3年生からボーイスカウトでしごかれ、学生時代は下宿。半年間以上、ユースホステルで連日120名越えの料理も担当した。その後、社会人になってからもスポットで参戦していたんで、料理はお手の物で、家族にも好評!メニューのバリエーションは無限(笑)。

仕事もみなさんが大変気を使ってくれて、近隣での撮影ばかりで、来年は正月から。

平日はフリーな状態にしてリハビリをかねている。ドクターからも仕事をセーブするように釘をさされている。入院時に小生の性格を把握されたらしく、なんでも自分でやらず、家族の手も借りなさいと。で、20日間寝たきりの3日後にはNikkor600F4をサーキットで振り回していた。さすがに体に来たが、無茶はその日で限界を確かめたんで、まずは今後はやらないコトにしたが、風景写真でもNikkor500F4を手持ち撮影なんで、懲りてない、、、。

血圧計を常備する生活など考えも及ばなかったが、現実は朝食後、9粒。夕食後、6粒の錠剤で、平成を保っているに過ぎない。12月上旬の検査でどうゆう結果が出るのか?腹は入院した時にくくってるんで、じたばたはしない。まあ、1日でも長く撮影にでたい気持ちが大きいんで。昔。後輩に立って歩ける内は撮影に来てください(笑)。と、ゆーコトに集約される。

ドクターの言うことを守れずにけっこう詰め込んでいたんで、ここいらで休息もほんとうに必要である。自分の身は自分で守る。

還暦なんだから、休むコトが生きること。体重が軽くなった分?脳ミソも軽くなった?
by syashinkouboutabi | 2012-11-28 18:33
伊勢神宮の山々の紅葉が最高に美しい!
朝陽の上がる山を背に宇治橋を渡る。霜が雪のように降りていて別世界を創造していた。前に広がるのは紅葉真っ只中の神路山。本日の宇治橋からの朝陽も貸しきり状態で撮影が出来てラッキーであった。昨日と同じように参拝にむかう。

b0169522_15223229.jpg

b0169522_1524893.jpg

b0169522_15242823.jpg


b0169522_15262168.jpg


b0169522_15271271.jpg


b0169522_15281117.jpg


遷宮を前にして様々な神事が執り行われていて、偶然。案内をしていただく中に入れていただき、普段はけっして見ることのなかった光景を目にすることが出来た。感謝です。

本日も出会ったのである。パワーあふれる女性で、快活かつ知的で個性丸出し。手にはデジタルカメラ。そこいらのプロよりもはるかに目的意識と知識を兼ね備えていた。良い出会いであった。そのせいか?あとは複数の旧知のカメラマンたちと出会うが、オーラも無く、存在感も無く、緊張感も無くピリッとしなくて惰性で写真を撮ってる感じであった。あくまでも小生個人の感覚であえて苦言を。で、流れで朝食を抜いてしまい、薬も飲めず。

これは是で、大変なことで、気をつけたい。

で、二日間でとても凝縮した撮影が出来て、イメージをすべて消化してしまい。どっと疲れが出て、2時間ほど昼寝した。沸き起こるエネルギーが湧くほどのテーマが次に無いんで、とりあえず。明日は休息日?人のコトをえらそうに云える状態ではなくなった(笑)。

でも、がんばろうぜ!











まあ、これも人生?
by syashinkouboutabi | 2012-11-28 15:49