人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2013年 04月 30日 ( 1 )
四季自然風景の撮影?キモは気圧配置?そう、
全ては気圧配置に依存する。シーカヤックの旅もまた、同じく。こっちはもっとシビアに影響を受けて、外洋なんで生死に関わるからだ。サイクルツーリングは一に「季節」なんで、これもまたまた、気圧配置にかかってくる。「旅」なんで、大義名分もなにも要らない。楽しみを楽しむ?

要は根底に「写真撮影」という「趣味」があって、それが「たまたま」仕事になっている?と言う「悪循環?」で、人生の終盤にさしかかった、、、。

年齢を重ねると云うコトは「老いる」と言うことなんだけれど。どっぷりと浸かった「趣味」の世界なんで、好きでやってることは苦にならず(笑)。だから、けっこう「金銭」がかかってるのに「計算高く」生きるコトも無い。で、最高の収穫は「経験」を重ねる事でもあるんで、イメージをシュミレーションすれば、ほとんどのコトが「先読み」できたり、現場でリアルタイムに順応し「修正」や「創意工夫」が瞬時に答えを導けるようになっている。

これはもう「武器」と言える「能力」だと自画自賛(笑)。

ただし、もう「すでに」病院送りを経験してるんで、満身創痍の心身とどう「うまく」かかわってゆかが、第二の「キモ」である。運動能力「うんぬん」なんてレベルでは無い、心身が老化であまりにも「もろく」なっている。

おちおち、不注意で怪我も出来ない。

で、気圧配置のつづき。

今日の雨の予報を見ながら、気圧配置を見る。高気圧の位置で低気圧の進行方向を読み、風向きと風力をチェック。各地の気温も重要なんである。地球規模の大気の流れを読み、それをデータ化しておくとこころ強い「第2の武器」の誕生だ。ラジから流れる「気象通報」を書き込む専用の地図もある。その地図上の「旅」から実際の「旅」が始まり、生還して「写真」なんかを整理して、たまには紀行文も添えておく。だから、小生には一回の旅で、3度以上楽しめる「セクション」を持っている(笑)。

で、記憶をたどる「旅」でひとまず?完結?その繰り返しで、想い出はエンドレスとなり「夢」を延々と追い続ける「もうひとつ」の「旅」へと連動する。

求めて求めえられるモノと求めて求めえられぬモノがある。それが「人生」なり、、、。
by syashinkouboutabi | 2013-04-30 08:44