人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2013年 05月 14日 ( 3 )
本日はタクシードライバー?ランチタイムの「ひつまぶし」
に大満足。三重といえば「鰻」は津なんだけれど「伊勢」で良いお店と出会うというか「久々」に訪ねたらパーキングがえらく広くなっていて、まずこれを見て間違いなし!とあいなった。時世ガラ「鰻」を昼食になんぞ普段だったら許されない、、、。で、昼食バージョン?をオーダー。本日の「鰻」は宮崎県産!これにもにんまり、、、。

b0169522_2013272.jpg


で、買い物がしたいと「のたまう」ので。ララパークへ。帰路、少し大回りをして鳥羽から伊勢志摩スカイラインを経由。山頂レストランで福引をして、割引のソフトクリームを所望。山頂からは伊勢湾、伊勢志摩、紀伊山系と360度パノラマの絶景!陽射しは強いが、風は涼しい!町の真夏日も嘘のようだ。街中では今年初めてカーエアコンをクールに入れた。伊勢まで16kmの山岳有料道路の旅を楽しむ。山頂近くにはすばらしい古希が存在する。

b0169522_2091669.jpg
b0169522_2092549.jpg
b0169522_2093413.jpg
b0169522_2094570.jpg


境内で「アオゲラ」の巣穴を見つけるし、猛禽類も見たし「後日」長玉を持って出かけよう!で、しばらく自由時間は「お昼寝たいむ」となり、夕食は魚類関係とのりクエストになって、尾鷲のアジのひらきの横で刺身が並んでいる。

小生の体重制限はいかがなものか?

定期健診の数値は?まあ、喰える内は「はな」か?喰えなくなって「救急車」だったからなあ、、、。暴飲暴食じゃあないんで、ヨシトスルカ(笑)。
by syashinkouboutabi | 2013-05-14 20:18
東京からゲストが到着。伊勢市駅へ送迎にむかう。
目的は「ひつまぶし」に美味しい「魚類」。東京ではいまいちらしい。途中、ショッピングでは牛肉のラインナップにも東京には無いと感激していた。こっちにとってはにわかに「信じがたく」。ただし、北海道でも札幌より海に近い小樽などの方が寿司の味が格段に違う「記憶」がある。大都会の流通とはそんなモンなのかも知れない。

さて、洋上クルーズの続き。

b0169522_1010438.jpg
b0169522_10103386.jpg


乗船式に続き、スナメリウォッチング!ランチはカレー。大盛りで二杯おかわり(笑)。あいにくの雨が終日続くもこれも自然。夕食もたっぷりおかわりして、夜はスナメリ研究者によるレクチャーがつづく。セスナに水中探知機と多角的に研究がされてるんだと感動!

b0169522_10165097.jpg
b0169522_1017241.jpg


で、伊勢湾も興味が尽きない。小生は至近距離でのスナメリフォトに集中したため土曜日は不発?ただし、いろんな「いきものたち」に出会え、大満足。

b0169522_1020503.jpg


クラゲが相当数浮遊。ある種は「あかうみがめ」の食事である。ぼちぼち出会ってもおかしくない。伊勢湾も沿岸もまた「産卵」エリアが続く。6月が産卵のピークのようだ。

b0169522_10242977.jpg
b0169522_10243952.jpg


感動的だったのは「うみすずめ」のスクールに遭遇したこと。表層の小魚か浮いてくる海老のような甲殻類?を盛んに捕食する行動が撮れた。これも雨の日ならでのコト。

b0169522_10351864.jpg


大満足でベッドに横たわったら、目覚めたら24時30分。船内のお風呂を独り占めして「ゆっくり」ひたる(笑)。20時に寝たんで、もう「充分」な充電は出来たが、4時まで二度寝(笑)。翌朝は良く晴れて、三河湾洋上から日の出に感動!さらに富士山まで見えて最高の「ひととき」を送り、7時の朝食まで「三度寝」とあいなった(笑)。

                    

                   ( つづく )
by syashinkouboutabi | 2013-05-14 10:35
五十鈴川、源流の夏!大樹、針葉樹。照葉樹などなど。
植生の多様性が「水」の流れを生む。

b0169522_7484872.jpg
b0169522_7491312.jpg


周りを見渡せば、苔に染み出る「滴」に「新緑」。

b0169522_7504188.jpg
b0169522_7505742.jpg


倒れ朽ちた大木から「新芽」が生まれ、育つ。深い森の地表までスポットライトが射す。太陽の恵みは新芽にほどよく優しい。神がそう、創造したに違いない。まさに伊勢、五十鈴川上流は神々の悠久の森なのであった。

b0169522_7552311.jpg


b0169522_7555699.jpg
b0169522_7561899.jpg


やがて、花を咲かせ実を結ぶ。森が水辺がいきものたちの「宝庫」となるには理由(わけ)があった。生命の息吹は風に乗り、瀬音に乗り「シンフォニー」を奏でる。森の夏の「風景」に音色があって、人は癒され生かされる。

b0169522_802739.jpg
b0169522_80439.jpg
b0169522_811784.jpg


アカショウビンのエリアの下流では猛禽類の飛翔のエリアも重なる。食物連鎖もまた、多様性。エリアにより王者が入れ替わる。それが「大自然」なのである。
by syashinkouboutabi | 2013-05-14 08:06