人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2013年 05月 26日 ( 1 )
近頃、21時過ぎには床に付く。3時過ぎに起床?
で、通常は天気を見る。出かける先が大体決まる、、、。ただし、週末は仕事で鈴鹿サーキットに今週も通っている。D-1の撮影である。今大会は鈴鹿サーキット国際レーシングコースのホームストレートをフル加速して1R~2Rを全開ドリフトで抜ける。ド迫力である!スピード、センス、スピリッツ、テクニック、マシーンの性能もさることながら、このマシーンを操るヒューマンパワーは超人的である。

本日も盛り沢山のミッションが控えている、、、。

閑話休題?

この間、撮影した野生動物なんだけれど。ハクビシンばっかりと思っていたら、ニホンアナグマだとご指摘を受けて、写真と解説文書までいただく。野草もトンデモナイのを撮影しており、三重県の四季自然はまさにいきもの多様性真っ只中だと知る。

そろそろ、モリアオガエルである。ウミガメの来ている。夏鳥も佳境に入ってきた。かえる、蜻蛉、チョウチョ、昆虫などなど「被写体」にことかかない。撮影エリアも伊勢志摩を出て、三重県全域にひろがりつつある。

そうそう、伊勢湾、熊野灘もエリアになった(笑)。

週明けも天候とにらめっこしながら、動くことに。

伊勢志摩、三重の24節気。

何故か撮影機材が、スポーツフォトとネイチャーフォトはジャストミートで共有出切る。ほんとうにシャッターチャンスが瞬間的で、機材のレスポンスが低いと手に負えない世界なのだ。

まだまだ、デジカメの進化を待つ、きょうこのごろでもある。
by syashinkouboutabi | 2013-05-26 05:40