人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2013年 10月 22日 ( 1 )
今、一番のお気に入りのストロボを補修したいので、
連絡を入れたら後2年間対応をするそうな。マニュアルでの作風を個性的に演出してくれて、GNのバリエーションが実に自然に効いてくれて、作品を生み出してくれている。F1でもナイスショットの連発で、ネイチャーフォトからスポーツフォトまで「万能!」な代物だが、これにかわる道具が今の所見当たらない。電源は今、最強の単3エネループ4本で1クールを難無くこなし消化し完結させてくれている。今の時代は実に良い!。

少し前までは単2の積層パックと連動させていて、なんか凄くプロっぽくてかっこよく思っていたがこれがどうして、撮影の邪魔になることも再三。で、そうゆうのが当たり前に思っていて、なんの疑問もわかなかったが、そこまでのアッセンブルを時代は削除してきた。技術の進化はやはり「日本」は凄い。積層を持つくらいだったらストロボをもう一台持ったほうが、重量的にも体積的にも理想。一番は単2の予備を持たなくていいのが大きい。雨の現場や夜間に交換なんてのは最悪だった。

時代はすべてストレスフリーでのスピードを必要としている。

そんなことよりも「本日」は非常事態、緊急事態が発生した。10月はアスリート時代には最高のコンディションを約束してくれていたが、晩年還暦は10月がどうも「鬼門」らしい?昼前に急激に腹が下ってきて思考回路も途切れてきた。どこで、トイレって!?ドライブ中で信号渋滞!肛門までの距離は感覚的に風前のとーもーしーび、、、(泣)。放屁が3回ほどセーフでとりあえず「急場」は凌げたが、次の波が来たら「老人街中でお漏らし?」の談になると。それだけはまだ、避けたい(笑)。で、その時は笑えなかったが、、、。

都会なら、満室もありえるんだけれど。伊勢は空き空き(笑)。気持ちまで我慢してたんで悪くなったんだけれど。座ったらこっちのもんで、パーキングも1時間「無料!」(笑)。ゆっくり個室で休憩した。伊勢に感謝、、、?。

何を食ったと云うんでも無いだろうから?よっぽど疲れてんだろうなあ?収めて、還暦を考える「ひととき」となった。ただし、無理をせずこなせる仕事なんて何も無い。甘えは許されない。言い訳を並べるようになったらプロフェッショナルにあらず。健康のための趣味に戻れば良い(笑)。

どっちにしたってカメラは死ぬまで手放さないか?
by syashinkouboutabi | 2013-10-22 19:28