人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2014年 03月 24日 ( 1 )
移動も含めると「延べ」5日間の出稼ぎから、帰還???
相変わらず、東名阪はデンジャラスで、日曜などの高速道路はさらに流れを無視した車が混じり、渋滞に拍車をかける。話は昼間に戻る。撮影の現場はXかD4sでないと収まりが付かないレベルで。その機種でも連写で機材が熱を帯びる。スポーツ最前線は過酷で、緊張感が半端じゃない!!!

今週末も早い展開になりそうで、激写の「はしご」になりそう、、、。

現場はスーツから、ラフなユニフォームまで幅もひろい。スーツは結婚式ではない。念のため(笑)。それは、へんな意味ではなくて、結婚式は小生には合わない。あの手の写真は苦手で、あるので、熱いオファーをいろんなところからいただいているが、うん年前でやめた。ひとにはそのひとにあった「社会貢献」がある。で、この年齢になると信じて疑わないコトよりも出来るか出来ないかとなる。ボケ老人にはオールマイティーに選択肢は無くて、出来るコトは少ない。

ただし、口は本当にくどいほどに出せる。これは困ったものだ。分かっているが、愚かな「言動」で自ら、自分を落としていることに気づかず(泣)。

瞬間の闘いが好きだ。そこでその日に完結させる撮影は最高に楽しい。全てがシャッターを切る「人間」に委ねられる。今週は風景写真を入れるスケジュールが空かない。これは体にもこころにも良くない。良くないけれど。仕方がない。仕方がないは「小生」の生き方に反するので、来週はマイペースに戻そう。マイペースに戻ると何故か「貧乏」になる(笑)。

冬眠から目覚めた、野性を求めて「旅」をする。紀伊山系はこれも最高だ。大杉谷も開通したようで、デジタル画像が皆無に等しいと言うので、激写して「世」に問う、ミッションをおおせつかった。これも泊り込みだな。大台ケ原を何日か「往復」の行となるだろう。動植物の宝庫であり、楽園である。山小屋は近頃「個室」もある。

で、そこまで。デスクトップを担ぎ上げて、作品を創造する。あくまで、それが理想。

日付を越えて、起きてるなんぞ「愚の骨頂」なんだけれど。名古屋から、渋滞をかいくぐれずに致し方なく。それは最悪なんだけれど。撮影現場と人間関係は。まあ、フォトグラファー名古屋組に混ぜてもらってんだけれど。まあ、ワークフローを含めたデジタル最前線は毎回「参考」になる。これも最高で、すばらしいがつく。

で、寝るか?おとなりの名古屋からのドライブは「毎回」疲労困憊になる。いまごろ、眠さが襲ってきた、、、。
by syashinkouboutabi | 2014-03-24 01:06