人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2015年 12月 06日 ( 2 )
週末はアウトドアでのスポーツフォトで、大汗の談!
フリースの重ね着にスキージャンパーとかスペシャルカメラマンジャケットで、機材は運十キロなんで、ちょっと移動の小走りで、大汗を流し、冬場は止まれば、急激に冷えて、冷たくなる(泣)。特に三重県は冬場の空っ風が、体の芯まで、吹き付け吹き込み、染み込む!それを日の出から、日没まで。繰り返し、繰り返す・・・。

今週末のメインレンズは500f4で、サブのスナップに28〜300f3.5〜5.6で。サブにはストロボSB910をセットする。これが、ガンガン「スナップ」を的確に拾ってくれて、好いと思った「瞬間」には、もう、フレーミングに「即」反応出来るレスポンスを兼ね備え、メリハリを出したい時にはフルオートで、ストロボSB910が、鮮明に補光(人工的照明)してくれるんで、これもパーフェクトな仕事(撮影)を残せている。

サブと書いたが、高倍率ズームレンズは、時に。メインレンズ以上の働きをする。サーキットのレースなどでは、ピットのマシーン全景も撮って、ドライバーの顔のアップも瞬時に補足する「優れ物」である。思ったら?もう、撮れていると云う、感覚は。心強いことこの上ない!

今後は200〜500f5.6のポテンシャルを最大限引き出せるスキルアップにかかっている。これを使いこなすには、相当の知力、体力、創造力、決定力、判断力、強運が必要となろう。

で、もっとも。現実は、大汗を流した衣服の始末である。選択籠に山積みのさらに上に山積みをする。着るものもそろそろ無くなりかけの気味であり、クリーニング店に持ち込むのも有りだが、出せない?モノもある?いや、出したくないモノと云うべきか?

あ〜。いやだなあ〜。
by syashinkouboutabi | 2015-12-06 23:15
朝に夕に。洗濯物を積み上げる?から、
けっこうなシチエーションに陥っている。まず、パンツ、靴下の類のストックが、底を突きそうで・・・。月曜日まではある。洗濯機が復活しなければ?裸族で暮らす?

閑話休題?

昼夜問わず、四季自然の中にワケ入り、気がつけば?仙人のような?能力?を身につけたみたいで?その土地土地での気象条件の綾が、読めるようになって来た?それが、動物との出逢いでは「正に」異常接近である「昨今」を鑑みるにつけ、そりゃあ恐ろしいくらいである。

伊勢の雲海から紀伊山系の雲海を撮っているが、発生のメカニズムが、地形と気象条件の演出なんだけれど。驚くほどの違いが有って、かたや「雨」。かたや「晴天」の開きがある。



b0169522_23372876.jpg



太陽、風、気温、季節のおりなすドラマチックロケーションに違いない!キモとなるのが、レンズ選びである。これが、じつに面白い!このラインナップは「企業秘密」である(笑)。もちろん、テーマに沿ってパターンをセレクトして、チョイスする。描写はもちろん、色彩も表現力も様々な演出につながる。はっきり言って、見た、感じた「以上」の写真に仕上がる「プラスα」によって、写真に凄まじい大自然界のエネルギーを満ち満ちさせるのである。

で、日曜日にまたまた、洗濯物が、山と発生する。

パンツは月曜日で「ジ・エンド」である・・・。食料、水などの備蓄はたっぷりである。喰うには困らない。そうゆう話ではない。その来週、ライフワークの撮影に出る。温泉で、ごくろうさん会となるんで、シャツ、パンツ、靴下は必須アイテムである。ライフラインが切れた時、食料、水、衣類、雨具、防寒具、テント、火熾しの類一式、バッテリー、照明器具、MTB(移動用マウンテンバイク)、カヤック、キャンプ用サバイバル道具一式などなど・・・。

本気で考えておいた方が、良い。近い「将来」発生するであろう「大災害」を生きて乗り越える為に。
by syashinkouboutabi | 2015-12-06 00:03