四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2015年 12月 28日 ( 3 )
3ヶ月連続で、今までに無い「レンズ」のラインナップを
「月」、一本のペースで揃えた!夢のような日々は、車の新車のように「独特」の臭いがあるらしい?小生には洗濯機の柔軟剤ほどは感じない。ところが、これがいけない。一日の終わりに整理整頓、かるく清掃とやってるうちに「今」いかなきゃ何時(いつ)撮るんだって云う凄まじいエネルギーに押し戻されて、24時間勤務にはまってしまう(笑)?

で、ただでさえ。宝の山を登れずに「標高」だけが、増してゆく・・・。

そう、この勢いで。撮影だけが先攻したら?それはそれで、素晴らしいコトなんだけれど。ただ、単純にこのレンズでこれを撮ったら?無限にひっぱりだせるロケーションんが目の前にひろがり、インスピレーションも無限に湧き続ける。

今までも。ウン十年もプロとして、シャッターを切って来たけれど?見ていなかった風景とか被写体が、無数に出現して、こころ踊る日々が、こうまで継続されるデジタル最前線は、摩訶不思議な「写真」の魔物が住んでいる。

もっと眠っていたかったが、買い物に行きたい、食事にこないか?とのお誘いがあって、こんなやっかいな老人にお声が、かかる内が「はな」として、つきあうかな・・・・。で、森の香り「バブ」の香ばしいブロックを湯船に一ヶ、放り込んで。無精髭も剃った(笑)。

いつになく、入念に歯も磨いた・・・(笑)。何考えてんだか(笑)・・・。

そんなことよりも。作品の完成、仕上げに向けて。パソコンに向かおう。

D5が、リリースされたら、日本一周の旅になるんだから・・・?
[PR]
by syashinkouboutabi | 2015-12-28 17:47
午睡?真っ只中!気持ちよく、心地好く・・・
目覚めた?今年最終の納品は、伝送を30分と書くと簡単だが。光回線の「はやぶさ」に乗せたのが、JPEG10,000カットを軽く越えた。随分と昔の話をしよう。docomoのアンテナが南島に建って、サービス向上の謳い文句に新聞見開き広告の仕事が来て。南島の木に登り未来に向かって「企業イメージアップ」のかっこいい、風景を撮影したのをプロ仲間の知り合いの南島のガソリンスタンドから伝送を名古屋へかけたのだが、当初は確か?ISDNで、JPEG「1カット」数メガ以下だったけれど。1時間とか2時間とか?記憶に残ってないが、なんとも「今」を思えば、桁違いの時間を要していた。それで「当時」流行った「電車便」よりもはるかに「最速」であったのだ。それが、Nikon D1によるデジタル最前線の仕事の始まり!?で、時は流れて、D5(まだ、手元には無いが)まで来た・・・。

町内会のゴミ集積所の施錠、清掃当番もぽかぽか陽気の穏やかな日に当たって、のんびりと完了。

ここへ来て、大型ストロボの使用が、激減した。この手のストロボが要らなくなって、久しい?デジカメの進化が、撮影現場をも変えた。一台のボディーで、光源を選ばない。ISO感度も自在となるとフィルムで鍛えた凝縮されたエッセンスを操れる「老人」の仕事(撮影)に「武」があるのだ。ただし、元旦の初仕事(撮影)は、大型ストロボのジェネを林立させて、パファーマンスする。

電源がONするのか?心配で?

この前、剣道の試合をまる一日撮った。目にも留まらぬ「早業」に「決めカット」は、ただ連写すれば、写るものでも無く。一対一の双方に勝利の瞬間はある。デジカメの描写力は面の中の瞳も映し出す。小生、体育系大学の出身で、剣道も初段を頂けるまでの経験は積んだが、遥か「昔」・・・今は何の役にも立たないのは、紛れも無く年齢のせい?なまじ、経験の有る分?難しく考えてしまう。

まあ、それでも基本は判っているので、どう撮るかは頭に入っている。

で、まだ。眠い・・・。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2015-12-28 12:45
ようやく?冬らしく?凍てついた!ただし、
心身は「暖冬」のままで、慣れてないんで、「芯」まで風が突き刺さると。思い出す・・・小生はたっぷりと薬漬けの「患者」なのである。真冬のしかも徹夜のアウトドア行脚などどはまさに禁断の暴挙に違いない。まあ、これが生き甲斐なんで、家族から「責め」が無いのを好いコトに好き放題24時?って、とこである。ちょっと笑ってごまかせる業ではない・・・(笑)。



b0169522_581860.jpg




今、冬の銀河が最高に美しい!

東紀州(くまのみち)では今、カノープス(老寿星)が、熊野灘の水平線高く、輝く!伊勢ではなかなかこの光景、星景は見られない。くまのみちから見上げる満点の星空は圧巻である。何時の頃からか?伊勢から熊野が近くなって、コト有るたびに温泉と味覚を楽しんでいる。写真は出たトコ「勝負?」で、特にテーマを持たずに行き当たりばったりをこれも楽しんでいる。

ただし、山懐に入ると「熊出没、注意!」のエリアが、以外と町に近くて。これも正直、魅力のひとつになっている。



b0169522_5191736.jpg




熊野灘から紀伊山系に吹く上げる風が、冷たく激しくなると「くまのみち」の幻想的でドラマチックな朝霧のシーズンはしばし、見納め・・・春まで待とう・・・。



戻って。「伊勢志摩」・・・。
ここ、しばらくは伊勢志摩の海を月光が照らし出す!ブルーの風景を眺めながら、潮騒を聞く。御饌国がおらが、ふるさとと云う、なんとまあ贅沢な。

それにしても欲張りの極地の「旅」なんだけれど。なんとも眠たくなって来た・・・眠いなあ〜(笑)。



b0169522_5295172.jpg




今日は、日の出を見ずに「熟睡、爆睡」だ、な・・・。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2015-12-28 05:31