人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2015年 12月 31日 ( 1 )
久しぶりに作品創作を「集中」してやってたら、
大晦日も夜明け前である(笑)。今、野生圏は「月夜」で、ファンタスティックであろう、色彩がメルヘンチックに仕上がる筈だ。昨晩、突き立てのお餅をカメラマン仲間に頂く。撮影現場で顔をあわすもう一人も参加したらしい。きな粉と粒あんのをご賞味させていただきながら、デスクワークは順調で。餅のように粘りっこく「丁寧」に画像が仕上がって、で。還暦越えなんで、年末のニュースに参加しないようにと「ちょびちょび」と餅を口に運び、喰う。喉に詰まらすなんてえのは、いやはや、なんとも現実的な話になった(笑)。いや、笑い事ではない・・・。

車のセットも出来てない。暖冬を好いコトにスタッドレスに替えてない。外気氷点下は、すでに体験中!やばい・・・。

トータル的なバランスで、70−200f2、8を手放すコトに。延々と何十年も黄金比としてのズームレンズであったが、それ以外のズーム域をかなり意識するような現場(国際レース)が増えた。80−400のリリースから今に至る進化が、描写性能も越えた感があるのと、デジカメの感度域の格段の高性能化で、f2、8のメリットは失せ、周辺光量の不足やデフォルメはストレスになって来て。200はもはや、ズームにあって、短すぎる現実となった。

以前はボディー三台にアッセンブルして、持ち替えていたが。いかんせん、ストレスであった。去年、九月。さらにニコンからも200−500がリリースされて、革命の渦が、巻き起こった!今もセンセーショナルな旋風は吹き続けている!デジタル最前線で、すべてのポテンシャルが、同時進行で、異次元を迎えるのが、2016年である。

このへんに更なる「次」が、見えてくる!発想の転換?常識をぶっこわせ?型にはまるな?いや、もっともっと過激になるに違いない。

ちびっと、夜食と水分を補給して。床に就くとしよう・・・。とんでもない、生活のリズムになっている。普通の生活を送らないといけない身の上なんだけれど。これからも「写真家」の道を行く!どっちにしたって、老後は短いし、歩けなくなるまでのカウントダウンは始まってるんだから、往生際悪く、闘ってやる!(笑)。と、ゆーことで。いつも通り?エンドレス・・・。
by syashinkouboutabi | 2015-12-31 02:00