人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2016年 07月 05日 ( 2 )
噛まれた!刺された!喰われた!吸われた!かぶれた!
梅雨の終わりの頃の梅雨明けの晴れ間のと。来ると、中途半端じゃない「蒸し暑さ」に風が吹こうが、木陰に居ようが。もはや、関係なく「全て」の負の連鎖の関わりから逃れられない!河川源流、谷筋、山間、森影・・・どこへ行くにも正装の「短パン、Tシャツ」で、笑われている(笑)。自称、原住民である(笑)。

Nikon D500 & 200-500 コラボが凄い!ストロボ光との相性が完璧で、素晴らしい描写の一言に尽きる!で、手持ち撮影派を自負してるんだけれど。近頃、動画も平行して現在撮影進行形になって、さすがに手持ちとは疲れるんで、三脚派もやってるんだけれど。手持ちだとスパスパとアングルが決まってたのに三脚のセットでもたつき、ぐずぐずに陥ってしまっている(情けない)。

そんな時は D5 & 600 の出番になる!手持ち撮影ですいすい「決定的瞬間」を完璧にゲット出来る!このラインナップもストロボとの相性が実に好い!完璧である!24時間撮影出来ない時間帯が皆無になった!光と影のコントロールが自由自在になったと言い切って好い!



b0169522_22391782.jpg




肉眼では被写体のフォルムさえ確認しづらい夕刻の薄暗い森影に現れた餌を銜えて「巣」に向う「クロツグミ」を ISO スピードレート 12800 で、250分の1秒 F 11 で、ストロボ GN 32 を 8 分の1発光マニュアルで、当てて。雰囲気を壊さずに描写出来た!

高速シャッターと深い絞りの設定が容易になり「デジカメ」の特性を最大限に引き出せている。さらに高速シャッターにして、絞りを開放にする超望遠撮影も面白い。手ぶれを気にせずにさらに格段に捕捉能力の向上した AF が、瞬間を捉えて離さない!



b0169522_22515413.jpg




このサンコウチョウも「今朝」巣立ったので、張り合いと楽しみが無くなり。小生の心も「もぬけの殻」状態である。峠の風に流されて飛来した蝶も傷だらけでも必死に生きているようで。見習いたい・・・。



b0169522_22562132.jpg




ただし、楽しみがどんどん減って行くのはこころにぽっかりと穴が開く。早く作品に仕上げて仕事を完結したいが、全然進まない。今宵、雨がたっぷりと降って涼を呼んでくれたので心地好い。疲労回復には絶好である。

次なるテーマは夏の天の川である。Nikon D5 の星空描写が、凄まじい結果を出すコトは目に見えている!伊勢〜伊勢志摩〜東紀州の神と仏の星風景の神秘を楽しみたい。見たことの無い新世界の連続に生きてる悦びをたっぷりと感じている。
by syashinkouboutabi | 2016-07-05 23:08
連日の耐えられない蒸し暑さに「避暑地」の木陰も
失せた。汗が皮膚に纏わり付き、ねっとりのべっとりの上にさらに吹き出すつたう。心身、疲労困憊の24時間である。ランチタイムには車に戻り、エアコンを冷房に入れて疲労回復の策を取った。昨晩から今シーズン初のエアコン冷房で、睡眠を取っていたが。夜明け前に寝苦しくて、目覚めた。体内がアンバランスになっているのが、自覚出来る。無理は出来ないと承知してはいるが、動画が軌道に乗った感じで、ノウハウが我流では有るが確率もされて来た予感。

デジカメ動画は成すコト全てが、新世界である。ここでも自分を信じて貫き通すこと(笑)。前に飛び出すアタックが信条の生き方が正しい(笑)。VTRのセオリー、過去の話は踏襲しない。かき氷が喰いたい!この気圧配置での高気圧のバランスは「梅雨明け」を意味している。今年の夏は、何年か振りかの「酷暑」「猛暑」の予感?

車載のクーラーボックス常備だな(泣)。で、過去に異常酷暑の折に車のエアコンがクタバッタのを思い出す。奈良インターハイのオフィシャルカメラを仰せつかったシーズンで。専門誌のムックで、大阪へ通ったが、スタジオ設定の撮影でもエアコンの効き目が無かった記憶が。

で、昨今。作品作りと称して、涼しい場所ばかりへのまるで「逃避行」もここんところの熱さで、逃げ場が無くなり(笑)後は、高所。北海道しか無いなと思うが・・・。さしあたってのオーダーは無いので、自主出勤となる。まあ、いずれは「使われる」には違いないが、その道のプロフェッショナル諸兄と作品の完成度に対峙するには、敷居が高過ぎる。

で、昨日は。ヒル、ブヨ、ダニ、蚊、アブ・・・蛇・・・毛虫?・・・ありとあらゆる「のが」出没して。異口同音の「被害」を被り、顔見知りの三人の写真家はともに閉口したんでありますが。当たり外れの喜怒哀楽に。18:00前頃に、峠を後にした。

朝食まで。もう、一回寝る(笑)。で、日の出は最重要課題(テーマ)から、本日は外して。睡眠を優先する。本日は別のテーマのXデーと読んでいる(笑)。

しかし。デジカメ動画って、バッテリーの消費が早い。で、カメラの難点がイメージセンサーのゴミ。幾つかの課題もあって、出来不出来は帰ってのお楽しみ的「宝くじ」の気分?だから、保険的妥協アングルも押さえておく。本意ではないが、それを怠ると泣きを見る。一撃必殺はスチールで勝負だな。だから、どっちも闘える「道具」の完成系を手に入れたんで、そこんところのノンストレスが、心地好い!

機材のストレスフリーにアシスト、サポートされて。秋には63歳になる「老体」を労りながら、進みたい。
by syashinkouboutabi | 2016-07-05 03:46