人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2016年 07月 13日 ( 3 )
雨の日の残業で。越えて、夜勤にさしかかるトコロで、
めげた(笑)。機材にこれ以上の負担をかけ、酷使するのも憚れて。汗と湿気でじっとりとした手触りはいかにも「光学器械」にはよろしくない。せめて、雨の日は明るい時間帯だけに仕事させたい。とも、思った。言葉無き相手である。労ろう・・・。

で、この天候が続いて。疲労困憊から抜け出そうとで出来ている。食欲が相変わらずで、オーバーカロリーになってしまう。自炊の折りもどうも、一品多くなり、量も加減が出来ないのが、毎回の罪。24時間の時間帯が、区切れないので。風呂に入るローテーションまで、狂っていて。それでも、朝、昼、夕の食事だけが不動であるのが、情けないやら、立派やら(笑)。

手元に地図が有れば。すこぶる楽しい!「旅」がそこから始まり、夢の「ひととき】を楽しめるからだ。写真作家の人生も悪く無い!動画はまだまだ、作家の域では無いにしても。どこで、どう?ブレイク?するやも知れんと思う。それにしても、この涼しさは今の季節では最高に有り難い。ただし、パソコンが足りなくなって来た。これは、一人の量じゃない!いくら、ワークフローが整った所で、作業は小生一人である。

出ずっぱりで、パソコンの前に座らない。これでは前に進まない・・・。
by syashinkouboutabi | 2016-07-13 20:43
高校時代の生活に似て来た?朝練、昼練、夜練!!!
で、その頃のツケ?が来て。還暦を越えてから、ぼろぼろになって、老化も加わって。あっちこっち痛い!ところが、それに懲りて、辞めとけば良いものを時間帯怪しからん頃。世間とは逆走で、コトが進んでいる。そう入れ替えの機材のフットワークも順調になって来て、出会い頭をモノにでき、天地創造、天地妄想あらゆる「アングル」自由自在の自画自賛で、悦に入っている(笑)。

開き直って、このマイペースで延々、立って歩ける内は進む。伊勢、伊勢志摩「食べ歩き!」、ちょっと寄り道の遠出の旅の【東紀州】と、テーマが無限に招いている!素晴らしいロケーションを頂いて、写真にしない手は無い。動画がこれも実に素晴らしい!ファンタスティック!

太陽、月、星。夜明け前、夜明け、日の出。昼下がり、夕方、夕陽。夜・・・。旅は出会いと別れを繰り返し、切なく甘く過ぎて行く。非日常と日常。日溜まりで、微睡む季節ではないが、大汗を承知で昼寝を決め込み、大やけどの日焼けを何度かそれでも繰り返し。野生人を張っている(笑)。可も無く、不可も無くの人生なんてつまらないと嘯いて、生きている。

必須アイテムが、クーラーボックスに凍らせた飲料水、補給食と云うのもアスリート時代の知恵である。

で、夜勤早朝勤務明けで。社会復帰、予定時刻は未定である。写真家にとっては、理想の境遇と他人は云うが、最高に楽しんではいるが、めっちゃしんどい大変であるのが、後の体力、気力の回復である。沢山、写真が売れますように。一縷の望みを託して、とりあえずは【夢】の世界へ・・・。
by syashinkouboutabi | 2016-07-13 09:11
どんなに優れたアイテムでも、道具は進化せざるを
得ない。近年の究極の変遷は70−200のズームレンズである。必然があって、高倍率ズームへとスペックが追加されて、望遠側が400まで、伸びた!画期的である。サーキットでのスナップが、全てのポジションで、飛躍的に効率アップされた。そこから、全てのジャンルにアレンジ出来る高性能レンズとなって、リリースされて。さらに200−500と続いて、もちろん。D5 & D500 で、最高のパファーマンスを発揮する。

で、小生のレンズのラインナップの中で。70−200が出番を失っている。まあ、取り回しに部があるんで、ボディーを増やせば出番はある。風景写真、ワイルドライフではレンズに一台のチョイスで、ありとあらゆるシーンに対処しなければならない。シャッターチャンスに瞬時にいかに対応出来るかが、成功へのキモであるから。

最高の描写への挑戦が、待っている。

いつの頃からか、満足出来ない「自分」に目覚め、納得出来ない「プロ意識」に変化して、プライドも許さなくなりの「頃」、メーカーも答えを出した!単焦点レンズも広角から超望遠まで、究極の進化を成し遂げて、写真家もまた、スキルアップの日々である(笑)。

自分自身が感動すれば、人にも伝わる。日々、ネキストワンに挑戦することの楽しみ、素晴らしさが写真にも映像にもあり。その「ふたつ」を同時にチャレンジ出来るチャンスをいただいたワケだから。やらない手は無い(笑)。強運の星の下に生まれたようで。感謝である!日々、朝夕に祈り、感謝を忘れずに「大自然」に向っている。これは天命である(笑)。

伊勢である、伊勢志摩である、東紀州である。神々と仏の「路」にある・・・。
by syashinkouboutabi | 2016-07-13 00:34