人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2016年 09月 15日 ( 1 )
還暦越え、63歳の手習いも、十月で64歳になる!
フォトショップとの付き合いも長くなり、現在は最先端のCCにライトルームのついたプラン!きめ細やかに斬新かつ、作業効率と性能が、これも撮影機材同様連動して、進化を遂げていて、心地よく「思うがまま」の操作が、好い!(酔い!)・・・笑。で、デジタル最前線は。やってることの「作業」は、超アナログで、人間力の勝負であるところが、楽しくて面白い!人間の全ての煩悩を捨て去り超える?葛藤の作業である!まさに「職人」の「粋」にある世界であるに違いないと近頃感じている。コツコツと焦らず気負わず丁寧に自信を持って。

ただし、時間との「勝負」であるところが、悩ましい?

眼力と持久戦である!間の疲労は相当なもので、何度も限界を感じていて「無理」は、致命傷なんで。その「仕事」のインターバルも心得ているものの「オーバーワーク」にならぬようにが「肝」である。撮影機材も8年間の長きに渡り、メインを張っていたのが4256 x 2832 ピクセルで。現役、進行中!それに5568 x 3712ピクセル が3台加わったのである。とんでもない分解能力を潜在させていて、作品作りが俄然「画期的」な展開になっている!

新世界、ニューアングルを「意」のままに叩き出す「仕事」の奥深さと与えられた「使命」に。いかに「自分らしさ」を注ぎ込むか?九月になって、睡眠がことのほか、深くて長くなって。結局、寝すぎてだるい(笑)。浅かった夏の睡眠の悪夢を過ぎた、絶好調の今日この頃で。降って湧いた、空きスケジュールにもオファーが来て。秋が、本当に久々に「心地よい」ひとときを手招きしているようで・・・。

タイミングを見て、鳥羽離島の「旅」をプランニングしている。風景と味覚の四季自然の彩りに「会い」に行く。旅人の心が描く、四季彩である。

by syashinkouboutabi | 2016-09-15 09:22