四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2017年 05月 20日 ( 1 )
いかなる光線状態をも捕捉するスペックが「ある」と日々、臨んでいたが「限界」が出た!ただし、D5以前では
写らなかった「レベル」の話のISO領域!そう、漆黒の闇の野生たちである。ここへきて、LEDのスペシャルライトに最新のストロボを何セットもコラボさせることで、昼間より明るくなる!ただし、それは三脚で固定定点撮影の話。こっちも被写体も動いている時が難しい。全てをカバーしたいので、その内。ラリーカーのライトを装着しようと目論んでいる。両サイドを光の束が捕捉すれば、視界がかなり広角度広範囲で明るくなり車の照明だけでもロックオンできるようになれば?迅(しゅん)撮が可能になる!発見してから如何に早くピントを合わせて如何に早くシャッターが切れるかにかかっている。俊敏で警戒心が鋭い「生き物たち」には「1秒」もシャッターチャンスが無い!余分にバッテリーを積載しなければならない。車検の通る範囲でなければならないと日本のルールは・・・。

昨晩もダニの森に居た(笑)。自分だけ撮影出来てばかりでは申し訳ないので、仲間に携帯を入れた。週明けに少々、ジョイントをする話の方向になった。まあ、被写体がそれこそ無限にある。撮影したが、名前を入れられないのが多すぎて困り果てている・・・。で、その昨晩。夜遊びに出勤するのを待ち構えて、巣穴の前で三脚を据えた。一昨日、手持ち撮影で疲労困憊筋肉痛に懲りたので、椅子も用意して保温ポットにカレーライス、デザート飲み物付き。で、足元にはたっぷりの塩をまき、キンチョールのスプレーも用意。LEDは3セットで、多方面を照らす!メインはストロボで仕留めた!

3百数十カットゲット出来たので、バリエーションもたっぷりなんだけれど。さらに欲が出て「週明け」からこっちも出勤の予定と相成った。撮影の好条件は短いので頑張ろう「夜更かし!」(笑)。これが、完結する頃には「モリアオガエル」である。そうこうしてると「夏鳥」も佳境に入る。楽しいけれど、超多忙になる!近頃、本格的に植物も撮るので、なんともはや?・・・。キーワードは熊野灘沿岸の北限、中央構造線を境にした「いきものたち」の生息の不思議などなど。

この夜も星が綺麗だし・・・。規則正しい「睡眠」は何処・・・。美しくも素晴らしい四季風景の中で、いきものたちのワイルドライフ!











[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-05-20 01:34