四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2017年 08月 29日 ( 3 )
デジタルカメラの進化が止まらない!芸術は爆発だ!使い切るセンス、行動力、パワー、創造力、人間力!
で、日焼けがなんとか治まってきた(笑)。集中力の復活だ!腹を引っ込ませて、体力もつけて、持久力を戻してと色々あるのだすることが。目標は屋久島を各コース余裕で歩き切りたい「位」に戻したい。日々のトレーニングに依存するがサイクリングで言うなら、御座往復を鼻歌でこなし。朝熊山往復を4時間で鼻歌というところになる。

ただし、デジカメになってからの撮影機材の重さは倍増なんでどうだろうか?沖縄世界遺産の撮り足しも急で、知床もそうだ。ニコンD850がストックフォトの新世界の扉を開けるんだが、全くの新次元になろうから「また」おニューのマックを用意しなければ作業が進まないだろうし「ワークフロー」も根底から見直しである。XQDっていうのだけが気にくわないスペックで小生はCF派であるから、そんなに現場での撮影を急いではいない。

ジャンルに合わせたボディーの使い分けがこれで明確になった!D5のポテンシャルはD850とは全く違う次元にあって、住み分けが出来ている。作品作りの「妙」であろう。ただし、ボディーは「プラス」数台になり、200−500や14−24、魚眼系は2本ずつ最低でも用意したいとなると如何なものか?天体写真プラス動画となると?

機材はさらにかさむから、車も買い替えか?来年から年金生活という「人間」の考えるこっちゃないが(笑)。人生は「おもろい」ほうが好い!









[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-08-29 19:26
7月8月の猛暑もクリアと思いきや最後の最後で日焼け防止を怠ってやってもうた〜!
タカをくくっていたら?本日、いや昨晩から濡れタオルのお世話になりっぱなしで頭から首とヒリヒリで睡眠不足。何かとやらかしては睡眠不足の談と成る。で、無駄な神経時間を使う懲りないなあ〜。それでも撮影で追い込んだ筋肉痛はそれほどでもなくて取れた。食欲はバッチリで、睡眠も深いが日焼けの目覚めがなければもっと好いであろうから・・・。

で、仕事なんだけれどデジカメの画像画質の高水準に改めて大満足の仕上がりで嬉しさ倍増の作業になっている。画像はあっという間にパソコンで転送できるので納品もノンストレスである。こんな時代になろうとはまさに「夢」物語である。

くそっ!

この日焼けさえなければ?(笑)・・・。








[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-08-29 15:33
首筋左あご下辺りがヒリヒリとして「目覚めた」日焼けである。日差しは秋に入り入射角が低くなり、
普段から「陽」にさらされているものの「たまの」サッカーの撮影で「ほぼ」撮影ポジションが変わらないのが「災」していつもの日焼けじゃない日焼けをしたのが原因・・・。まだ手遅れではないんで「水タオル」で冷やすか?(笑)。なんとまあ、真夏の名残の洗礼であった・・・。これからはタオルを頭に巻き付けスタイルで首筋まで保護しようかとまるで素人のような反省である。いや、何?年齢のせいで皮膚も弱ってんだよと「天」の声(笑)。

秋の日差しは強いと昔から言われている。先人の知恵を有効に(笑)と言うことか・・・稲刈りが佳境に入ってくる。東紀州へトレースしながら「ふるさと」のテーマを拾う。その先の「日焼けファイナル」でもある(笑)。ただし、この刻限のお目覚めはいかがなものか?

冬の頃。虫歯の痛みで「眠れずに」東紀州まで撮影に出かけたことを思い出す。撮影は痛みを和らげてくれた「これは」すごいと思った!日焼けも夜の冷気で、格好の「治療」になる!で、なぜか?行き先はいつも「東紀州」なんである。夜明けの頃までにも十分にたどり着ける「刻限」でもある(笑)。

これからが、最高の色づき!収穫の季節の巡りである。黒潮の回廊がもたらす恵みの風景、そこに二十四節気に最高の撮影機材が全開である!デジタルカメラの進化に合わせた「最新」の「作品」が常に創造されるのが、デジタルフォトグラファーの宿命!過去のストックフォトを軽々と超える「ニューアングル」が待っている「夜明け前」である。グダグダ言ってる時間があったら、現場に向かえ!

それこそが「テーマ」である(笑)・・・。













[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-08-29 02:19