四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2018年 02月 03日 ( 1 )
寒い日は寝床から這い出すのに気合が要る。先ずは暖房を入れて、トイレ、キッチンと順番にこれも、
暖房のスイッチである。明日・・・立春であるから、もう寒さも峠であるからと思うと冬のテーマの取り残しを指折り数えるという訳の分からん思考回路はいつものことで。この所の雪景色が過去にない「絵」を魅せてくれる。早朝から、山に入り、戻っては再撮影にと1日に二度の大汗で、日常で二回もの入浴で汗を流し。温まるというのは「旅先」以外にしたことがなくて。これはこれで、新鮮な充実感であった(笑)。

冬の方がいろんなアングルが楽しめることに今頃、気づく?(笑)。寒さにも慣れて、朝夕のもっとも寒い時間帯は NikonD5 の描写力の格好の時間帯で。光の限界のシーンにレンズを向ける毎日である。

東紀州、南紀「ホットライン」がいつの間にか「開通?」していて、朝?4時に原稿を送った!

あっちもこっちもそっちも・・・。

で、撮影が追いつかない!さらにワークフローが・・・?


[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-02-03 01:29