四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2018年 02月 07日 ( 1 )
もうこれ以上は寒くならないぞと言うのが「立春」の筈が、寒さの底を更新である・・・
ただし、水道を凍らせないようにと「知恵」も付けた。そんな最中、知り合いが「お燈まつり」に出陣していったが、無事お役目を務めたかは聞いてない。スマホにその旨、入って来てたが、返信が出来ない。未だ、そのレベルに居る。本当は撮影に行きたかった・・・

そんな中、真摯に写真に向き合う方の「作品」を見させて頂く機会が多くなり、刺激を受けて居る。まさに全てが「作品」なのである。色、空気感、描写、創造力など小生には遠く真似できない「領域」を写し出されている。脱帽!・・・まさに「光」の捉え方がハイレベルで、小生にはその「感性」は正直、皆無・・・

で、自称風景写真家、映像作家などと。印字した名刺を十数年ぶりに作って、お渡ししようかとも考え始めていたが「恥ずかしくて」辞めにした。職業にはしているが、本物のプロフェッショナルの領域には到達出来ていない残念ながら・・・そこに「嘘」は付けない。

虚栄心が焦りを生むと嘘が出る。嘘を嘘で固めて、その上に嘘を塗る繰り返しでは人として、進歩も何も無い。人生、今頃になって何を言ってんだか?ゴールは永遠にないのだ!えらくハードルをあげてしまったもんだ、もっと「楽な」生き方もあったに違いない(笑)。ただし、写真が好きだから辞められない。辞める気持ちも「毛頭」無い。

さて?昼夜逆転の生活?「今」、普通に戻った!(笑)・・・









[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-02-07 07:02