四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2018年 03月 08日 ( 1 )
四季彩を巡りながら、見上げれば風の通り道に猛禽類の飛翔を遠目に見ることが多いが、稀に至近距離で
接近遭遇がある。里山の河川、岬、入江で近頃よくハヤブサを見る。驚きは伊勢志摩は結構多種多用で面白い。夢があって、カワウソとイヌワシをゲット出来ないかと真剣に思っている。なんか出逢いそうでワクワクしてるんだけれど。伊勢志摩の海から紀伊山系を見ると山と海は翼があれば、目と鼻の先で。大台ケ原から見ると直近はやはり、尾鷲(東紀州)である。どう考えても飛翔はせいぜい紀伊長島辺りまでとは思うが、風に流されれば伊勢志摩もわからない・・・。

と希望的観測を持っている。夏鳥などは伊勢志摩を目指す。広大な伊勢神宮林に朝熊山である。条件は最高ランクの楽園である。



b0169522_00565313.jpg


海の幸、山の幸。食物連鎖の絶対的条件はまさに楽園である。天と地と河川と海と・・・いきものたちの宝庫、真っ只中に住んでいるわけだから余生それにレンズを向けるのに大義名分は全く要らない(笑)。そんなものは邪魔なだけ。これを撮らずして何を撮る?偶然と必然が織り成す、被写体がまさに手招きをしているのである。








[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-03-08 01:05