四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2018年 04月 13日 ( 1 )
「樹洞」を「巣穴」にする生き物たちの「争奪戦」が4月ー5月ー6月と展開される!
驚きは「日中」、オオアカゲラの繁殖が成功して、桜の花も満開を過ぎ、葉桜の頃に雛が飛び立った「その」巣穴から顔を出したのが、トワイライトに浮かぶ「ムササビ」だった。自然界の住宅事情である。で、その体験、経験で「森」のその辺りが良く見えるようになって来て「今」どうなることかと気を揉む「樹洞」の住人が決定するのを今か今かと待っている。

もう、一つ。去年、アオゲラが五匹も巣立った樹洞なんだけれど「氷点下」が続く頃、見上げたら「真新しく」周囲が削られていて、リフォームされて行き。さて、そこはアカショウビンも営巣するエリア真っ只中で、何が入ってくれても「最高!」で、木もしっかりしてるんで「何年かは」楽しくお付き合い出来る!

さらに何時「朽ちても」おかしく無い樹洞に木の葉、小枝が「今年も」詰め込まれた!この手は「リス」であろう事が想像できるし、周囲一帯の至る所で出没に出会うもすばしっこいんで撮影未遂に終わっている(残念!)。

フクロウも個体数は多い!

今年の季節は二週間程「前倒し」でスケジュールを組んで見た!

Nikon D5 の進化した AF がエキセントリックな動きを魅せる被写体をどう捕捉してくれるのか。慣れ親しんだ500ミリから600ミリへグレードアップしたアングルはまさに「別世界」で、テレコンバータでは無い「生の」100ミリの大差を歴然と感じ取っている!



b0169522_02081758.jpg



蜂の瞬時の移動を留める AF がワイルドライフニューアングルを叩きだす!








[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-04-13 02:11