四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2018年 05月 17日 ( 4 )
伊勢山上「朝熊山」には仏の国がある・・・遥、下界を見下ろす天空界に咲く「神宮ツツジ」の「旬」を観る!
b0169522_19503682.jpg
b0169522_19504405.jpg



伊勢平野の田植えも済みの頃合い。水を湛えた水田の緑の絨毯が幾重にも連なり、夕陽が沈む方向の重なり夏霞陽炎の彼方に鈴鹿連山を見る。



b0169522_19545933.jpg



今年の初夏はたっぷりの満開で。写欲も十二分に満たされて(笑)手持ち撮影の筋肉痛の予感に後悔するいつものパターンで、歳の割には動くからと錯覚して自滅の今日この頃。理想はこの秋で、年金生活だから「ここいら」で「フルタイム」風景写真&ワイルドライフ「宣言」をしても誰に責めをもらうでも無しの環境になって来ている「好都合」もあって。

そろそろ、世捨て人?

あらゆる光を束ねて自分自身の信念を天地創造を Nikon D5 に委ねる「旅」が始まる・・・。













[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-05-17 20:09
伊勢・鳥羽・伊勢湾・神島・伊良湖遠望・・・伊勢志摩、神宮ツツジ咲く頃の天空の道から。
b0169522_17154855.jpg
b0169522_17160093.jpg



この風景の延長線上にひと月先の「夏至」の頃、朝陽を背負って富士山が浮かぶ、息を呑み、歓喜の声が湧く荘厳な「ひととき」が巡る!



b0169522_17200029.jpg



正に「神」「仏」が創造したもうた「天空界」の山懐にひれ伏す「心」からの感謝を捧げる年に一度の宴が巡る!








[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-05-17 17:24
伊勢・朝熊山・神宮ツツジ。立夏から小満へ・・・いろんな種類のツツジが日々稜線を彩り、その最終章?
b0169522_07533269.jpg
b0169522_07534583.jpg
b0169522_07535112.jpg



儚くもデリケートな花である。「旬」の短さが際立つからこそ美しい!この花の季節に魅せられて数年である。その前の何十年かは十把一絡げの「ツツジ」であり、特にレンズを向ける花でも無かった自分の知識の無さに今更の後悔である。ツツジの織り成す四季彩の妙を遅まきながら愛でている。で、アサギマダラを見るもミカドアゲハの姿無く・・・。

神宮ツツジと入れ替わりに声すれど姿無しの夏鳥がやがて目の前に姿を表す季節の巡りの妙となる。この花の頃に営巣の場所を吟味中である・・・で、そろそろ・・・。








[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-05-17 08:06
伊勢悠久の森二十四節気はやがて「小満」を迎える「ひととき」の山の花は「神宮ツツジ」の妖艶な四季彩の頃!
b0169522_03234847.jpg


蒸し暑くなったしシダが茂る森に「満開」の「旬」である。原生の森の緑との共演は魂を揺さぶる生命感を覚える。伊勢・伊勢志摩・朝熊山の稜線を彩る!



b0169522_03324393.jpg



四季彩との「一期一会」には忘れ去られていた「心から」の感動が呼び起こされ目覚めさせられる!








[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-05-17 03:42