四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2018年 10月 10日 ( 1 )
デジタルカメラの必須アイテム「マクベス」のチャートを紛失した!(泣)・・・お高いのはもちろんなんだけれど。
これを画面に入れておくと魔法がかかるのである(笑)。まあ、この手の紛失、物忘れがどんどん重なるようになって、やっぱ「年齢」のコトを感じる。チェックしてるつもりでもパッと忘れるのである。残暑が続き、氷入りのボトルを三つ用意して、朝が早いのでバタバタしたくないと夜、寝る前に用意して「玄関に置いたのを忘れたのにはショックだった!携帯電話がスマホになって、持ち歩くのが結構「不具合」なので体から離している事が多くて、クルマの乗せっぱなし、自宅に忘れるは日常茶飯事(泣)。これは大変、如何なものか?

さすがに「記録メディア」は忘れないが、判断を誤って「レンズ」のラインナップを失念する事がしょっちゅうで(泣)。プロならば?いかなる条件にも対応できる「機材」は常に用意しておかないと!と、常日頃思って入るが、今日は良いだろうとか。まさか使えないだろうとか?天気が悪いから・・・。だとか、いろんな理由を付けて「準備不足」の折に絶景、シャッターチャンス、一期一会の一回切りと出会い悔しがる事数知れず・・・。

一番のリストは傘、脚立、一脚、三脚、レンズ、カメラ、充電器、バッテリーと枚挙いとま無い!サーキットのビブスを付けずにコースへ向かったりもある。これは笑えない!で、裏返しにつけることも。これは誰もが時々やっている。言い訳その⑴、夏場はメッシュのビブスと言えども「サウナスーツ」の重ね着と同じくらいの体感になる・・・。

いよいよ、秋深まりの今日この頃なんだけれど。10月に残暑なんて?

で、XQDの超品薄、切迫状態には「風の頼り」によると次期、記録メディアのリリースが近いからだとか?まあ、この手の「話」は日常茶飯事のデジタル業界であるから「シノゴ」言ってられない。どんどん、大容量になって、全てのスピードアップも現在進行形だ!走り出したら「止まれない!」は、デジタル元年の「話」で、10年一昔も何回めって年月を刻んで来た。

ストックフォトもフィルムからのデータは小生の取引先では使わなくなった!なんという事であろうか!と、思ったが「後工程」を知ると当たり前の話となる。古くなったデジカメの画像も同じ。これもなんという事なんだろうかと?思って見ても、仕方ない。「最新」で闘う!それが、仕事である!

で、とんでもないスケジュールのツケで、睡眠と休息を「心身」の限界までに「摂る術」を身に付けたのが「入院」で、最終の部屋を二回経験した。相部屋で「唸り続ける方」「徘徊で居なくなる方」「苦しみ痛さに耐えかねて居る方」「静かになって気配無く亡くなられる方」などなど「極限」は睡眠を規則正しく、取らせてくれない。腕、手に点滴?便は管・・・寝返りも打てず「腰痛の激痛」に泣き、の修羅場。と、思ったが「一命」を取り止めて、頂き。晴れて、退院した身には睡眠は取れる時に休息は取れる時にと「無理に」規則正しくする事も無いと。

結構、それで。調子良く、生きて行けて居る!これで、良いと。表向き、家族には理解して貰っている!ただし、孫のために長生きしろの「指令付き」ではある。で、年金のファイナルアンサーのハガキも昨日、投函した。これで、12月から「年金」をフルで頂ける!払うと頂けるでは雲泥の差である!

もう、65歳なんで。仕事を選んで生きて行っても、誰に責を貰うでもないと居直りである。












[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-10-10 03:12